中村起子の一覧

「中村起子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望
    政治でも会社の仕事でも、経済成長論ではない新たな拠り所が必要になってきていると思う。この本の趣旨に賛同する。
  • 経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望
    減成長を掲げる筆者が、GDPの妥当性に疑問を抱き、そレに基づく経済成長という考えについて再考するための本。

    興味深かったのはGDPが冷戦時代に政治的背景から推し進められた神話だと主張しているところだ。
    少なくとも80年代以降は、GDPと実質的な生活の上での豊かさの関係は無くなってきていると筆者は述...続きを読む
  • 経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望
    出版から6年経って読んでみた。
    正直かなり良い本だとは思う。

    出版した時期が悪かったのか、かなり話題にならなかったのは運がなかったとしか言いようがない。

    経済学にどっぷりと浸かっているわけではない自分にとっては読みやすい内容だと思うし、様々な理論やアイデアをナラティブに紹介してあるので理解もしや...続きを読む
  • 経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望
    経済成長は必ずしも国民の幸せ(ハピネス)や国際的地位につながらないし、永遠にGDPを増やし続けることは不可能であり意味もない、という内容。基本的には著者の主張するデクルワサンスの概念に賛成である。
    ただどうすればよいのか、という点については具体性に欠けるし、減成長による繁栄は「本当にできるかな?」と...続きを読む
  • 経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望
    著者のアンドリュー・サター氏はハーバード(物理学)卒の弁護士、ソニーでも勤務。今は立教大教授。
    雑誌の紹介記事を教授。考え方、大枠には多いに共感。特に、GDP成長が目的化してしまったこと、使用価値と交換価値のうち交換価値が重視されてしまったこと、年率数%の成長を数百年続けた場合の世界は現実的で...続きを読む