「来住英俊」おすすめ作品一覧

「来住英俊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • キリスト教は役に立つか(新潮選書)
    一人のキリスト教徒として、考えさせられることが
    たくさん書かれており、とても良かった。

    また、時間を置いて読み返したいと思う。
  • キリスト教は役に立つか(新潮選書)
    まさしく「神」作。2018年ベスト5入りは間違いない良エッセイ。僕自身はキリスト教の信者ではないですが感動しました。倫理の授業をつくる上でもこの上なく参考になりそう。以前,筆者の講話を拝聴したことがあったのですが,すさまじく論理的で心に染み込んで来るような語り口で,文章もそれと同じでした。章立てが細...続きを読む
  • 目からウロコ 詩編で祈る
    旧約聖書はいざ読んでみようと思っても、なかなかとっつきにくいものです。私などは、創世記から読み始めて、よくレビ記や民数記あたりで挫折しました。同じような経験をされたことがある方には、ぜひ詩篇から読み始めることをお勧めしたいと思います。詩篇は、ダビデをはじめとする信仰者たちの「生の声」が溢れています。...続きを読む
  • 目からウロコ 詩編で祈る
    詩篇がけっこう好きなので買いました。まだきちんと読み終えていないのですが・・というか読んだけども、通し読みみたいな感じです・・・汗
  • キリスト教は役に立つか(新潮選書)
    分かりやすく,読みやすい記述でキリスト教のエッセンスを解説している好著だ.遠藤周作の「侍」でキリスト教への導入パターンを例示している部分が特に良かった.p189から展開している吉本隆明の「対幻想」の部分はやや難解.上野千鶴子の論評も加わって,興味あるが難しい.