「高遠琉加」おすすめ作品一覧

「高遠琉加」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高遠琉加(タカトオルカ)
  • 生年月日:2月21日
  • 職業:作家

1999年『神経衰弱ぎりぎりの男たち』で単行本デビュー(高遠春加名義)。『天国が落ちてくる』、『好きで好きで好きで』、『ラブレター 神様も知らない』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • ラブレター 神様も知らない3
    全3巻。1巻の中盤から面白くなって一気読み。
    陰と陽の攻め二人。受けが刑事の攻めに惹かれたのがよくわかる。三角関係とか酸いとか甘いとかの次元の話ではなくて。
    さすがに人は死にすぎだけど、心理描写がすばらしかった。最後の流刑事は微妙だけど、心にしこりを残したままという終わりかたは最高だったと思う。文中...続きを読む
  • 君は僕の初恋の人【イラスト入り】

    初恋、苦い別れ、再会

    私の好きな要素が詰まっていたので迷わず購入しました。何冊が読んだことのある作家さんです。説得力があって、心に残る作品ばかりです。
  • ラブレター 神様も知らない3
    全てを読み終えて、切なさと哀しみで胸がいっぱいに。
    これしかなかった。そう頷けるけど、佐季のこれまでの人生を考えると、空しくやりきれない気持ちにさせられます…

    読み始めはこんなに作中の人物に魅入られて、ひどくもどかしい気持ちになってしまうほど物語に入れ込むとは思いも寄りませんでした。読み進むうちに...続きを読む
  • 唇にキス 舌の上に愛~愛と混乱のレストラン3~
    終わってほしくなかった!!
    大好きな作品です。
    つい、書き下ろし小冊子まで手に入れた程、お気に入りでした。
    も~、幸せになってくれて、ほんと良かった。
    たった3巻でこれだけの密度の高い作品はなかなかありません。
    すべてのBL好きの方にお勧めいたします。
  • 楽園の蛇 神様も知らない2
    「神様も知らない」続編。胸にずっしりくる中身。話は13年前に遡り、まだ中学生だった佐季と司が登場します。微妙な年頃。子供特有の無垢で無知な残酷さに心が痛みます。子供に罪はないし、それは必ずその親と周囲の大人たちが起因していることなんだろうけど。
    追い詰められてどうにかこの状況から抜け出そうともがいた...続きを読む

特集