白取晴彦の一覧

「白取晴彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/04/13更新

ユーザーレビュー

  • 勉学術
    "目次は次の通り。
    1.勉学は独学に限る
    2.難解な本を読むコツ
    3.教養を身につける
    4.外国語の独学法
    5.考える技術・調べる技術
    勉強、スタディーをし続けろ!、難解な本は、気軽に挑め!
    教養を身につけるには、宗教を理解してから!
    外国語は、まず読んで読んで読んで!
    独学の大切さを説いている。"
  • 勉学術
    学習と独学は違う。Learnは学ぶことであり、人を真似ることである。一方でStudyは研究すると意味を持つことからもわかるように、真似るのではなく、自分独自の視点を持ち、新たな境地を開くことである。
    本書では、哲学・歴史・宗教関連の話題を例に独学の仕方を述べている。
  • 勉学術
    1つ下の勝間さんの本を読んだ後だったので、主張の違いが際立って面白かった。勝間さんは「本に線引く時間が勿体ない!」と言ってる一方でこっちの本では「線を引きながら読むとよく頭に入る」と言っている。勝間さんが「情報は全部PCに入れろ!PCは補助脳だ!」と言ってる一方でこっちの本では「PCに入れると印刷し...続きを読む
  • 勉学術
    独学について知りたくて読書。

    学習と独学の違いはなるほどと思う。日本語だと表現しづらいが、前者はLEARN、後者はSTUDYの違いで大人に必要なのは後者だと述べている。

    読書は独学の基本であり、自分の頭で考える最良の教材といえる。学んだことはアウトプッとして、疑問に感じたり、仮設を考えることで訓...続きを読む
  • 勉学術
    自分の今までの読書や勉学の仕方を支持してくれるような内容であり、かつさらに補足し、発展させてくれる「術」が多くあった。 この類いの「学び法」本は自分にある程度あってないと、実践に移すことは出来ない。 目次を見て「なるほど」と思ったら、読んでみて損はないと思う。【書店】