徳富蘇峰の一覧

「徳富蘇峰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:徳富蘇峰(トクトミソホウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年11月02日
  • 出身地:日本 / 熊本県
  • 職業:ジャーナリスト

著書に『近世日本国民史』、『勝利者の悲哀』などがある。ギネスブックに「最も多作な作家」と書かれている。1957年死去、満94歳。

作品一覧

2019/04/17更新

ユーザーレビュー

  • 徳富蘇峰 終戦後日記 『頑蘇夢物語』
    此頃ハ秋ノ夜長ニ夢ヲ見ル日清日露戦役ノ事
     徳富蘇峰

     先月、初代宮内庁長官による昭和天皇の「拝謁記」が公開され、話題となった。戦後の詳細な資料で、戦争への後悔や反省、退位の可能性の言及等もあったという。

    象徴ではなく、君主的な思いが吐露されたもののようだが、戦後の1945~46年、その君主と...続きを読む
  • 近世日本国民史 明治三傑 西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允
    やっぱ萌えの神髄をきわめてるわ~・・・
    ほんとに大好きな本です。
    三傑大好きになる。

    本書における大久保は古今東西中最強の英雄です。
    徳富先生は大久保スキーだよね☆彡
  • 近世日本国民史 明治三傑 西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允
    西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允からなる、いわゆる「維新の三傑」について記された一冊。非常に細かく緻密な記載とわかりやすさから、著者の文章力と調査力に感嘆すると共に、この本に出会えてよかったとすら思えてしまう一冊。
  • 近世日本国民史 明治三傑 西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允
    初めて触れた、歴史小説ではない明治関連書物がコレ。
    内容云々の前に、徳富蘇峰のあくなき歴史への執念に度肝を抜かれた…。
    ごろごろ出てくる漢文にめげそうになったりもしつつ、萌えと愛で読み切りましたよ。
    読み終わって、ああ自分は完全に歴史にはまったんだなァと実感させてくれた本。好きじゃなきゃ、読めない。...続きを読む
  • 近世日本国民史 明治三傑 西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允
    仲の悪い夫婦とか、女学生の匂いがする、とか書いてあります☆そんな維新三傑って・・萌。

    下手な小説とかよりも、ずっと面白いですよ!