「升田幸三」おすすめ作品一覧

【升田幸三】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/23更新

ユーザーレビュー

  • 升田の研究~鬼手と石田流~

    升田幸三による次の一手問題と升田式石田流の解説本。古典石田の研究も入っておりその点珍しかった。実戦解説は序盤の指し手が省略されているなど多少不親切か。

    Posted by ブクログ

  • 歩を金にする法(小学館文庫)

    もともとは昭和38年の発刊。2002年に文庫が出て、いつの頃かに買ったまま本棚の隅に眠っていたのを、海外転勤の際に持ってきてようやく読みました。期待以上に面白かったです。

    「新手一生」の升田幸三。大山康晴名人の兄弟子でもあり、将棋小僧なら知らない人はいないという有名な方。将棋界の最後の勝負師らしい...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 歩を金にする法(小学館文庫)

     本書には<桂馬なり、金なり、しるしでわかるが、人間にはしるしがないからわからない。だから、人間をあつかうのはむずかしい(P16)>と書かれてある。

     天才と呼ばれた棋士、升田幸三は、将棋とは違う人間の難しさを認めているという事なのだろう。

     考えてもみると、将棋は奥深いとはよく言われる。だ...続きを読む

    Posted by ブクログ