「鈴木利宗」おすすめ作品一覧

「鈴木利宗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/14更新

ユーザーレビュー

  • 「だましだまし生きる」のも悪くない
    香山リカについて知りたくて読書。

    著者の著書とは異なる一面を知ることができる。価値観の多様化が進む中でこの生き方が絶対正しいなんて定義は説得力を持たない。自由となり選択肢が増えれば増えるほど人間の悩みも増えてくる。人間のそんな矛盾した存在が不思議だ。

    選択肢がない国家、社会のほうが思考停止でいら...続きを読む
  • 「だましだまし生きる」のも悪くない
    確かにゆるく生きていると思うけど、
    香山さんがつらつらと、淡々と書いているのは
    彼女の努力やもともとの賢さもあると思う。

    大学も就職もちゃんとできていて
    恋愛もそこそこ幸せで
    現状に満足できているからこそ
    こんな本が出せるのではないかな?

    これを読んで、何度彼女になりたいと思ったか。
  • 「だましだまし生きる」のも悪くない
    だましだまし生きる生き方を推奨してくれる本かと思ったら、著者の自叙伝だった。いろんなところに逃げ場をつくりながら生きてくのって、いいね。
  • なでしこという生き方 ―日本女子サッカーを拓いたひとりの女性の物語
    女性では初のJFA公認S級コーチの資格を取得し、現在もサッカー指導者として活躍されている本田美登里さんとなでしこの宮間あや選手との師弟関係の中の人間ドラマが興味深い。
    まだ、女子サッカーというものにあまり理解もなく、周囲からの冷ややかな視線に肩身の狭い思いをしながらも、ずっとサッカーに励んでこられた...続きを読む
  • 「だましだまし生きる」のも悪くない
    香山リカさんの半生を鈴木利宗さんが取材してまとめた本です。
    香山さんの著作はだいたい読んでいますが、彼女自身のことだけが描かれている本はなかったので、新鮮でした。

    タイトル通り、そういうのも悪くないよね、って思えるような内容だと思います。