「久江雅彦」おすすめ作品一覧

「久江雅彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/03/02更新

ユーザーレビュー

  • 日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治
    冷戦の落とし子としての自衛隊の生い立ち、米軍を補完するものとしての自衛隊、日米安保が出来たての頃からどう変わって来たのか、三自衛隊の違い、防衛省の中の構成、2009年まであった参事官制度、票田としての自衛隊、PKOで自衛隊が出されるようになった背景、武器使用と武力行使とか非戦闘地域とかいった言葉の定...続きを読む
  • 日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治
    防衛省・自衛隊という組織、自衛隊の海外活動、北朝鮮のミサイル問題、普天間基地問題、中国との関係、米国との関係など、今日の安全保障に関わる論点についての解説。

    東日本大震災の際の自衛隊と米軍の共同作戦は、周辺事態にも対応できる陣容だった。
    外務省は、湾岸トラウマ、また安保理常任理事国入りを目指す観点...続きを読む
  • 日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治
    自衛隊の成り立ちから、米・中・北朝鮮などの動きによって、いま自衛隊が置かれている状況がわかる。

    普天間の基地移転問題・尖閣諸島をはじめとした領土問題・瀬戸際外交で挑発する北朝鮮・震災による災害派遣・・・。
    もっと自衛隊のこと、国防のことを考えてもいいんじゃないのかな。

    もっと基礎的な部分から知り...続きを読む
  • 日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治
    冷戦からの世界情勢の流れを受けての我が国の国防を、「現場」で追ってきた著者。ここにもグランドデザインの欠如が顕在している。
    加えて、自ら沖縄基地問題という「急所」をお膳立てした現政権。
    頭が痛いが、緊張感のなさに戦慄も覚える。どこが分水嶺となるか分かったもんじゃないのがまた怖い。ほんと、人事じゃない...続きを読む
  • 日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治
    防衛、自衛隊にまつわる問題について、ホットな論点を扱い、なぜそれが問題になるのか、現場はどうかについて、分析がなされている。そんなに目新しい議論はないが、近時の問題について、知りたいならオススメ。