千葉史子の一覧

「千葉史子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/05/28更新

ユーザーレビュー

  • ニレの木広場のモモモ館
    4年教科書掲載本

    最初からお話の世界にすんなり入れてサクサク読めました。読み始めてから作者がたかどのほうこさんだと知って納得。

    挿絵もかわいくて好き。
  • ニレの木広場のモモモ館
    時々、小5の息子がクラスのお友だちと新聞を作っているので、その姿と重ね合わせながら読み進めた。

    登場する子どもたちだけでなく、大人も素敵。少しファンタジーの要素もあって、児童書の王道をいっている。
  • ニレの木広場のモモモ館
    本を読むだけじゃなくて、秘密基地を作るだけじゃなくて、何かを作り出すことで遊ぶ…ということも、子ども時代にしてみたかったなぁと。
    出てくる大人が魅力的で憧れます。
  • ニレの木広場のモモモ館
    ある土曜日、ニレの木の前で出会った小山モモ(5年)、小山モカ(5年)、森カンタ(4年)。
    はじめて会った三人だけど、なんだか気が合って、ニレの木広場の近くにある児童館で、一緒に壁新聞を作ることにした。家の形の壁新聞。窓を開けると、記事が書いてある、ちょっと楽しい壁新聞。

    警察が扱うような大きな事件...続きを読む
  • ニレの木広場のモモモ館
    壁新聞作りの仲間に自分も入りたい!と思わせる要素がたっぷり。たかどのほうこさんらしい優しいストーリーと謎解き。主人公は5年生だけど、対象は3、4年生ぐらいからかな。行動力があって優しいこんな高学年になりたいなと憧れを誘います。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!