「与謝野馨」おすすめ作品一覧

「与謝野馨」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/10/21更新

ユーザーレビュー

  • 私の死生観
    川島なおみさんのところは思わず涙が・・・
    どのような思いでコメントしていたのか。

    墓友????う~んどうなんだろう。
  • 堂々たる政治
    与謝野馨もと衆議院議員の本
    書いてあることはもっともである。政策通と言われた方だけあって,
    内容はしっかりしている。
    菅内閣に入閣した振る舞いさえなければ,素晴らしい政治家だったと思います。多分,自分がしっかり経済を立て直さなければならないという使命感に基づく行動だったと思うのですが,残念でした。
  • 堂々たる政治
    政治家与謝野馨について知りたくて読書。

    政治の話よりも、著者の歴史ともいえる部分を興味深く読ませてもらった。

    国民にとって耳の痛いことをしっかりと言える政治家は大切だと思う。増税しかり、脱原発しかり、米軍基地移転問題しかり。

    しかし、消費税を増税すれば消費マインドが落ちるのは小学生でも分かる基...続きを読む
  • 堂々たる政治
    [ 内容 ]
    この国の土台が揺らいでいる。小泉政権の構造改革を継承し、突如瓦解した安倍政権、停滞し、綻び始めた国家の運営…いま、政治家に不可欠な判断の要諦とは何か、言葉と行動の重さとはいかなるものか。
    奇をてらわず、耳障りなことでも堂々と語る。
    文人の家系に生まれ、会社員から政治家に転身、度重なる落...続きを読む
  • 堂々たる政治
    国家は割り勘である。という主張には大きく同感。税と社会保障の一体改革は待ったなしの状態にある今、与謝野さんのシャープな能力が求められる。与党、野党という分別はどうでも良い。実現できる事が大事。

    与謝野 晶子の「劫初より 作りいとなむ殿堂に われも黄金の釘ひとつ打つ」
    思いが伝わる