「柊平ハルモ」おすすめ作品一覧

「柊平ハルモ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:柊平ハルモ(クイビラハルモ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:8月20日
  • 職業:作家

『新妻と獣な旦那さま』、『吐息まで罪の色』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 薔薇は偽りの花嫁
    伯爵令嬢であるフローラは1つ上の美しい姉フローレンスと何かにつけて比べられる存在。
    かつては伯爵家の美貌の姉妹を薔薇にたとえていたのに、フローラはある事件のため、社交界どころか実の両親にさえ、隔てを置かれた存在になってしまった。
    その事件というのは、幼いフローラが誘拐され、しばらく後に娼館で発見され...続きを読む
  • 愛をちょうだい
     この話も好きー。
     でも、この話、これで終わりなのかな……?
     すっごく中途半端な気もするんだけど……。
     すっごい続きが読みたいっ!!
     尚がものすごくかわいいよっ!!(バタバタ)

     点数的には90点。全然満足。
  • 純愛本能
    内容(「BOOK」データベースより)
    「ヤらせて」の一言からはじまった、体だけの関係。―溢れるほどの才能の持ち主・夏生に振り回されつづけている達哉は、傍若無人な夏生にどこか惹かれ、体を重ねながらも素直に向き合えないでいた。ところが、院生である達哉の所属する研究室に夏生が客員研究員としてやってきたこと...続きを読む
  • 吐息まで罪の色
    男娼×経済ヤクザ。行方不明になった恋人にそっくりだという理由で愛人になった少年は次第に身代わりであることが辛くなって・・・・。ああ、後半はそういう展開なんですかっ!いやあ、よかったです。
  • 禁じられた愛のことば
    嘘をついたことで相手への気持ちに気付いてしまった受け。その嘘に激怒した攻めとお金で関係を続けることを約束したことで、さらに苦しいことになっていきます。恋情が絡まりあってこじれていくのがすごくよかったです。

特集