「葵東」おすすめ作品一覧

「葵東」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:葵東(アオイアズマ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

2008年『魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚』で第1回GA文庫大賞奨励賞を受賞。翌年同作品でデビュー。代表作は『魔法の材料ございます』シリーズ。

作品一覧

2016/04/21更新

ユーザーレビュー

  • 魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚
    全11巻完結。魔法バリバリの場面も楽しいけど、それより主人公を含めあらゆる登場人物達が権謀術数を尽くして相手を嵌める様が、人の業を感じさせる作品。主人公が強すぎるのが難点だけど、サッシャで全てOK。
  • 魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚

    おすすめです

    ありがちな魔法使いものの設定ですが、ちゃんとストーリーが練られており、先の展開が気になります。
    これを書いてる時点で全11巻読みきったところですが、1巻を読んで面白ければのこり10巻一気に大人買いで問題ないとおすすめします。
    きちんと伏線も回収しており、最近たまにある奇をてらったびっくりダーク展...続きを読む
  • 魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚

    ちゃんとファンタジーですね

    ライトノベルのワンパターンに傷食気味だったのですが、きちんとストーリーのあるファンタジーに出会えました。
    最後まで一気に読み進め、2巻も読み終わり。早く3巻の電子版出してください。
  • 魔法の材料ございます8 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚
    あるじいさんの布石が発動しました。また、後書きにドラゴンの立ち位置をどう検討したのか、著者が暴露してます。そろそろ後半も終わりに近づいてる感じもしますね。なんか、10巻当たりで完結しそう。

    私事としては、漫画なみにラノベが受け入れられる日々がくる未来を期待してましゅ。
  • 魔法の材料ございます7 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚
     淡々と状況を語る筆致は熱いものは感じないものの、そこに繰り広げられるドラゴン戦は満足の高い駆け引きと魔導の力の応酬。シャルトの能力の高さが、レベルいくつの魔法が何種類使えるというゲーム的な寒々としたものではなく、それを連携させて絶え間なく使い続ける緊迫感の中で発揮されているところに魅力がある。ファ...続きを読む

特集