「勝呂暖生」おすすめ作品一覧

「勝呂暖生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/11更新

ユーザーレビュー

  • 知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理
    プロジェクトマネジメント入門として平易な言葉で書いてあるが、ある程度経験/理解した後に読むと、また違った読め方をすると思う。
  • 知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理
    一気に読めました。プロマネ本の多くは、実務経験者による随筆が多いが、本書は論文からの引用も多く、さすが情報工学博士が書くだけあって、小論文みたいな感じです。

    担し、論文みたいに堅苦しいものではなく、気さくな文体で面白い! 更に、著者の経験に裏付けられた主張は説得力があり、同業者としては「そうなんだ...続きを読む
  • 知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理
    デスマーチに陥っているすべてのプロジェクトマネージャーが読むべき本です。

    勝呂 暖生は、ペンネームだそうです。たぶん、あの人ですね。

     ・ 推薦の言葉を書いているのが榊原彰さん
     ・ 米マイクロソフト、独SAPを経て、国内大手メーカー勤務の情報工学博士
     ・ ペンネームの勝呂を、一文字ず...続きを読む
  • 知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理
    ラフな文体で浅くざっくりソフトウェアプロジェクトの進め方やフレームワーク、バッドプラクティス等についてまとめてある。
    本の最初の推薦文にも書いてあるが、とにかく莫大な論文や本の理論を元に書かれているので、ソフトウェアプロジェクトマネージメントを学ぶ上での取っ掛かりにもなりうる本であると思います。
  • 知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理
    ソフトウェアの開発はウォータフォールモデルが基本、という事が分かる一冊でした。

    アジャイルは、ウォータフォールを楽にこなせるようになったメンバーが、サイクルを短くしてテストを中心にした開発をして品質を上げるという、応用テクニックであることが書かれている。
    という事は、メンバーの能力が重要視される。...続きを読む