「高嶋博視」おすすめ作品一覧

「高嶋博視」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/23更新

ユーザーレビュー

  • 指揮官の条件
    指揮官とは何か。周りを引っ張るリーダシップで必要とされるものは何か、本書を読めばわかる。

    特に軍事関係や治安関係の人が語るリーダーシップ論は、長い歴史や目的(組織が崩壊することは即、死に繋がる)から照らし合わせても非常に信頼できる。

    今後も何回も目を通すことになると思う。おすすめ。
  • 指揮官の条件
    インド洋給油活動や東日本大震災に指揮官として関わった海自の元将官による組織論・リーダーシップ論。
    社会に出てまだ短いけど、職場の上司や、入社後の教育とか思い浮かべながら、頷きながら読んだ。実際に管理職になったらもっと理解できるんだろうな。
    ここ最近、集団、組織、フォロワーシップやリーダーシップについ...続きを読む
  • 武人の本懐 FROM THE SEA 東日本大震災における海上自衛隊の活動記録
    【東日本大震災、被災地救援のため奮闘した海上自衛隊の知られざる支援活動。当時の横須賀地方総監が回想する海自の活動の記録】
    東日本大震災から5年。もう5年でありまだ5年でもある。自分が実際に体験した時期の出来事は臨場感を持って体感することができる。
    この機会に本書を読んでみた。筆者は既に退役しておられ...続きを読む
  • 指揮官の条件
    海自の高級幹部が指揮官として必要なことは何かって話。将官でも若い頃思ってたことは他の士官と変わらないもんだなと。昇任だとか人事に関することも書いてる。
  • 武人の本懐 FROM THE SEA 東日本大震災における海上自衛隊の活動記録
    海災部隊指揮官を務めた当時の横須賀地方総監が、東日本大震災時の記録を残す。
    項目建てしてないからって著者本人が言ってるけどこの日付けで分けてる体裁が一番読みやすいと思う。
    震災当時海自はどう動いたのか、上は何を決断したのか、幕僚たちの働きぶりはってのが垣間見えて良かった。今後は著者も言ってるみたいに...続きを読む

特集