「田中詔一」おすすめ作品一覧

「田中詔一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/14更新

ユーザーレビュー

  • ホンダの価値観 ――原点から守り続けるDNA
    経営者の引き際が大事な点と、世襲ではだめだというのがホンダの経営の基本だ。

    トヨタも、1台、1起業のはずだった。
    初代が豊田織機。
    2代目がトヨタ自動車。
    3代目から、うまくいっていないらしい。
    4代目まで、2代目が創った会社の社長になっていては、豊田の家訓もへったくれもない。

    大不...続きを読む
  • F1ビジネス ――もう一つの自動車戦争
    F1がなぜ、いかにお金がかかるかが分かった。
    利権ともいうような構造があるらしい。

    このままいけば、他の自動車競技を考えた方がいいのかもしれない。
    F1から、ホンダ、トヨタが撤退したのがうなづけた。

    本田が撤退する前に、本書が書かれていたのはすごいかもしれない。
  • F1ビジネス ――もう一つの自動車戦争
    自分自身、年間すべてのF1をテレビで見るようになったのは去年からだ。大学1年の時にF1をテレビでやってることを知り、2年でたまに見るようになり、今にいたる。

    F1の見所について今更語るまでもないが、F1はオリンピック、ワールドカップに並ぶほどのお金が動いている世界である。それをホンダのチーム代表...続きを読む
  • ホンダの価値観 ――原点から守り続けるDNA
    ホンダで長く海外駐在を勤めた元執行役員の書。「海外駐在でのビジネス学」は示唆に富む。

    「為替をいじって5千万とか1億とか儲けると、営々と働いて3千万の利益しかあげられないモノづくりの現場の人たちは、自分たちの働きが、あるひとの稼ぎよりも劣ったものでしかないと思ったとき、寂しさを感じて情熱を失ってし...続きを読む
  • ホンダの価値観 ――原点から守り続けるDNA
    田中詔一著「ホンダの価値観」角川ONEテーマ21(2007)



    * ホンダの80%以上は海外ビジネスである。ホンダの海外事業の強さはメディアでも報じられることが多いが、その実践に長く関わった著者としては、企業戦略の云々よりも、日常の業務活動において、いわゆるホンダフィロソフィーというも...続きを読む