廣済堂文庫一覧

非表示の作品があります

  • ちょっとしたしぐさから猫のココロがわかる本
    -
    「叱られたあと叱った人をペロンとなめるのはどうして?」「どうしてネコ好きの人よりネコを好きでない人のほうに近寄るの?」などなど、ちょっとしたしぐさや不可解な振舞い、ときには飼い主を困らせるネコたち。昔から、「猫は気まぐれ」と言われていますが、それってほんとうなの? ひょっとしたら、人には理解しがたい不思議な行動をとるから、そう思われているだけなのかも。そんな行動の裏にあるネコの「ココロ」が解ります。愛猫の気持ちに少しでも近づきたい方に贈る一冊。
  • 濡衣 無敵刑事
    4.0
    警視庁捜査四課組対の刑事・土門岳人は、その屈強な体格と粗暴な振る舞いから職場でも裏社会でも、「無敵刑事(デカ)」と呼ばれ、恐れられている。土門の情報提供者で、関東仁友会の理事、首藤が何者かに射殺された。首藤は東北一帯を仕切る奥州連合会と半年前から揉めていたらしい。無頼の警察官・土門が真相の闇に迫る! 大人気「無敵刑事」シリーズ第1弾!

    試し読み

    フォロー
  • 暴き屋
    -
    ゲームソフト開発会社「ペガサス」の社長小田切久志が妻の澄代とともに殺された。死体は切断された男性の上半身に、女性の下半身が縫合された異様な姿だった。何者かの復讐か?醜聞をネタに悪党を強請る「暴き屋」瀬名渉は、久志の妹小夜子から依頼を受け、真相究明に乗り出した。疑惑の目は、澄代の不倫相手庄司洋に向けられる。ライバル会社「ノナミ」の社員だった―。醜い人間関係が隠れた猟奇殺人。目には目を、悪には悪を。 「暴き屋」シリーズ第1弾。

    試し読み

    フォロー
  • Hな疑問、Hな回答
    -
    「彼女の『過去』が知りたいときにはココを見よ!」「女性がイキにくいのは遺伝子のせいだった!!」「彼女が隠してもココを見れば感じているかどうかがわかる!」―どうにも尽きない、そしてどうにも奥が深いHな疑問の数々に、とことん真面目に、そして、かなりHにお答えします。 本書を読み終えたとき、あなたの脳と心は、すっかり…。
  • 狂犬
    3.3
    凶悪犯捕縛に燃える警視庁捜査一課刑事・神条俊輔は、その非情な逮捕手口から裏社会では「狂犬」と 恐れられている。いま神条は自分の妻子を殺した銀行強盗の永倉を6 年間追い続けているが、その永倉 一味が沖縄にいるらしいとの情報が入った……。 著者渾身の長編ハード・アクション。

    試し読み

    フォロー
  • 好きな人に愛されるための恋の法則
    -
    私は恋愛運が悪いから、一生結婚できないかも」「せっかく両思いになれたのにいつも長続きしない」「毎日忙しくて、出会いのチャンスがない」そんなふうに悩んでいませんか?でも実は、恋愛運は、自分でアップさせられるのです!あなたの中にある「マイナスの気持ち」を追い出し、明るく前向きな心でいられれば、運命の恋人は必ずあらわれます。数多くの恋の悩みを解決してきた著者が贈る、恋愛運好転の方法。悩んでばかりいないで、今すぐ実践しよう!
  • 千石鶴
    -
    品川へ向う道中を野暮な身なりだがどこか貴公子然とした侍が歩いていた。侍は、懐具合がいいと見て近づいてきた胡散臭い男と女、勘太とお蝶に「頼みたいことがある」と江戸への道連れを許すのだった。 実はこの侍、浜松藩筆頭家老、津田鶴衛門の嫡子だったが、父親を毒殺され、浪人・今日只今之介となって江戸へ向っていた。藩政を牛耳ろうとする家老一味を追い詰めていく只今之介の活躍を痛快に描く!

    試し読み

    フォロー
  • タモリさんの成功術
    4.0
    失敗しても落ち込まない、出会った人を一瞬で味方にする、「立派な人間になる」ことをあえて拒否する、 できないことは「できない」と割り切る、 わざと自分を低く見せてトクをする 、どんな仕事も、引き受けてからやり方を考える、いちいち細かいことで反省しない etc……。 「笑っていいとも!」「タモリ倶楽部」等で大活躍、 タモリさんの成功の秘密を人気心理学者が大公開! どんな仕事も楽しくさせてしまうタモリさん流・秘密の働き 方・対人術とは?さりげなく、しぶとく生きる極意が満載。 ベストセラー『タモリ論』の併読に最適の一冊!

    試し読み

    フォロー
  • ちょっとしたしぐさから犬のココロがわかる本
    -
    「舌を出してハアハアいって、疲れてるのかな?」「シッポを立てて小刻みに振っているのはどういう意味?」「散歩好きだった犬が、最近乗り気でないのはどうして?」可愛くて可愛くてしかたがない愛犬たち。そんな犬たちの本音が手にとるようにわかったら…。どうか、あなたの愛犬にもっと家族愛を。
  • 鉄道の怖い話
    -
    運転士、車掌、駅員や、日々鉄道を利用している乗客たちから集めた恐怖体験話。お経の声とともに消えていった謎の団体客、噂が絶えない「坂野坂トンネルの怪」、夕張線を襲う謎の怪光、闇夜に浮かぶ死者の顔、駅の無人トイレでノックの音、無念の思いが怨念になった自殺者、最終列車の乗客がホームの途中で消えていった話など、鉄道にまつわる、身の回りの恐怖話、怖い話、ゾッとする話が満載。
  • 日本地図の謎 おもしろ島々地図
    3.0
    四方を海に囲まれた島国ニッポン。 北海道、本州、四国、九州、沖縄本島。それ以外に「離島」と呼ばれる約6800もの島々。地図・地理ファンならば日本地図で島々を確認するだけで寝食を忘れてしまうほど、想像力をかきたてられることでしょう。そうした方々のご期待に応えるべく、島々をめぐるあまたの不思議を集めてみました。さあ、ご一緒に、離島ミステリーの旅へ。
  • 華を散らすな! 平四朗犯科帳
    -
    回向院の相撲を楽しんだ平四郎はその足でお吉の家へ。大関・雷光贔屓の勝利に上機嫌のお吉と二人で大店の旦那衆に合流し、祝宴をあげた。お吉を家まで送った後、夜風を浴びながら本所元町へ帰る途中、二人連れに近寄る黒い影を目撃する。黒い影は抜刀するや一人を斬りつけた!平四郎は無意識に刀を抜き「待てッ」と叫んでいた…。 父「鬼平」ゆずりの人情正義漢・平四郎の活躍を描くシリーズ第二弾!

    試し読み

    フォロー
  • 目からウロコ!世界地図の謎
    4.0
    これだけ情報が発達しても、世界にはまだまだ目からウロコの不思議がいっぱい。だから、世界地図は見飽きない。だから、世界地図はたまらない。これ1冊あれば、繰り返し楽しめる、そんな世界地図の本。地図・地理ファンのあくなきニーズにお応えします。
  • 目からウロコ!日本地図の謎
    4.5
    われらが日本地図には、あっと驚く不思議な謎がいっぱい!「この国道はどうなってんの?」「この橋はいったい何者?」どうにも尽きない地図ミステリーの数々を紹介し、「なるほど!そうだったのか!!」とどっとウロコを落として見せましょう。地図・地理ファンにはたまらない魅力満載の一冊。
  • 歴史人物意外!仰天!!の「その後」
    -
    教科書が教えてくれない仰天結末120連発! 十七条憲法の誕生は聖徳太子の死後だった? 吉良上野介の仇討はじつは単なるいいがかりだった? 沖田総司の晩年は猫切れない体になっていた? 奔放な生き方の一休は、愛人との性生活を詩に読んでいた! などなど、目からウロコの仰天逸話が満載! 古代から現代まで、時代ごとに意外なエピソードの数々を一挙に公開。歴史人物の知られざる意外な「その後」に迫る、歴史雑学の決定版!

無料で読める廣済堂文庫