IT・コンピュータ - 川上恭子一覧

  • Zoom 目指せ達人 基本&活用術
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 本書はテレワークの強い味方「Zoom」を使いこなすための1冊です。 ビデオ会議の基本的な機能の説明から、ブレイクアウトルームやウェビナーの設定、運営上の注意まで、1つ1つの操作をていねいに解説しています。 本書の対象読者: ・テレワークなどでZoomを使う方 ・ビデオ会議を成功させたい方 ・Zoomの機能を活用して大規模での会議やオンライン授業、ウェビナーを行いたい方 <> ■ビデオ会議がスムーズにできない  >> Chapter2、3、4、5で詳しく解説! 初めてビデオ会議に招待されたとき、または自分がビデオ会議を主催する際、あらかじめ使い方が分かっていないと少し戸惑ってしまいます。 会議の相手に不信感を持たれないためにも、事前に一通りの操作方法が分かっていると安心です。本書では、会議に参加するための事前準備からしっかり説明します。 また、招待された側として参加する場合と、主催する側として参加する場合では、できる操作が異なります。スムーズな会議進行のために、知っておきたい操作や間違いやすいポイント、効果的に会議を進めるために役立つ機能の紹介など、幅広くカバーしています。 ■ブレイクアウトルームを教育用途でうまく使いたい  >> Chapter5で詳しく解説! 研修や教育の用途でZoomを使うとき便利なのが、参加者同士でグループを作ってコミュニケーションできるブレイクアウトルームです。事前にグループの設定をしたり、途中で組み替えたり、ホストがグループを巡回したりと、柔軟な運用ができるような機能が用意されています。 ■Zoomでオンラインセミナーを開催したい  >> Chapter6で主に解説! Zoomでは、追加オプションを購入することでオンラインセミナー(ウェビナー)を開催することができます。どのような流れで進めればよいのか、どんな設定が可能なのか、参加者にはどのように告知すればよいのかなどまで、オンラインセミナー関係の機能を解説しています。オンラインセミナーの開催を考えている人にとっては必須の情報です。
  • Excel VBAでデータ分析
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 データ分析の基本がやさしくわかる! VBAで自動化すれば10倍速くなる! 「データを分析し、その資料をすばやくわかりやすく作成する」…このような、一般の営業・事務・企画系のビジネスマンがとてもよく行う作業が、意外とすんなりいきません。 まずデータの分析ができない。 どのような分析方法があるのかわからない。 この場合はどの分析方法が適切かわからない。 分析できても、その結果を視覚化できない。 視覚化した結果を、わかりやすく報告書にまとめられない。 ちょっと考えただけでもこれだけの罠があります…それをカンタンに行い、さらには自動化できたらどんなに楽でしょうか!本書では、データ分析の手法を基本からやさしく解説し、その分析結果のツボもお教えします。さらに、その一連の作業をExcel VBAで素早く自動化し、相手に伝わる報告書にまとめるやり方もバッチリ! ≪CONTENTS≫ CHAPTER 1:マクロを使って作業を自動化する CHAPTER 2:VBAを利用する CHAPTER 3:条件付き書式を使用してデータを視覚化する CHAPTER 4:グラフを使用してデータを視覚化する CHAPTER 5:Zチャートで業績の傾向をつかむ CHAPTER 6:ファンチャートでヒット商品を見つけ出す CHAPTER 7:ABC分析で重点販売商品を見つけ出す CHAPTER 8:散布図で販売を予測する CHAPTER 9:バブルチャートで販売戦略を練る CHAPTER 10:ピボットテーブルで売上とアンケート結果を集計する CHAPTER 11:魅せる報告書を作成する
  • 情報利活用 基本演習 Office 2019対応
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 情報利活用」は、15コマ20時間でアプリケーションの利活用スキルをマスターするシリーズです。本書は、Office 2019の基本的な機能と操作方法を解説しています(Office 2016でもほぼ問題なく本書で学習できます)。 作成する機会の多い文書の作成方法、プレゼンテーションに必要なテクニック、集計表やグラフの作成方法などをひととおりマスターできます。また、Windowsの基本的な操作方法も解説しています。 各レッスンの最後および巻末に、習熟度がわかる練習問題があります。
  • 情報利活用 基本演習 Office 2016対応
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「情報利活用」は、15コマ20時間でアプリケーションの利活用スキルをマスターするシリーズです。本書は、Office 2016の基本的な機能と操作方法を解説しています(Office 2013でもほぼ問題なく本書で学習できます)。作成する機会の多い文書の作成方法、プレゼンテーションに必要なテクニック、集計表やグラフの作成方法などをひととおりマスターできます。また、Windowsの基本的な操作方法も解説しています。各レッスンの最後および巻末に、習熟度がわかる練習問題があります。
  • 情報利活用 コンピュータリテラシー Office 2013/2010対応
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「情報利活用」は、15コマ20時間でアプリケーションの利活用スキルをマスターするシリーズです。本書では、作成する機会の多い文書の作成方法、集計表やグラフの作成方法、プレゼンテーションに必要なテクニックなどをひととおりマスターできます。また、Windowsの基本的な操作方法も解説しています。章末および巻末に、習熟度がわかる練習問題があります。Windows 8のほか、7に対応します。
  • すぐわかる Excel&Word 2003/2007→2013乗り換えガイド
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 第1章では、ExcelとWordに共通の新機能を解説。2章以降ではExcelとWordそれぞれについて、「定番操作」「見つけにくい操作」「新機能」をそれぞれていねいに説明しています。●第1章 Excel&Word共通の新機能●第2章 Excel 2013の定番操作をマスターする●第3章 Excel 2013で見つけづらい機能●第4章 Excel 2013の便利な新機能●第5章 Word 2013の定番操作をマスターする●第6章 Word 2013で見つけづらい機能●第7章 Word 2013の便利な新機能 ※表紙ならびに誌面に記載の「無料サポート」サービスは2016年をもって終了しております。 ※書籍の記載範囲外(ソフトの機能、パソコン操作など)のご質問には回答できません。
  • すぐわかる Office2013 Windows 8/7対応
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ビジネス必携「Office2013」の主要ソフト、Excel、Word、PowerPoint、Outlook、OneNoteの基本から応用までが効率よく学べる1冊。ソフト間の連携技なども詳細解説。第1章 Officeソフト共通の基本操作/第2章 Excel 2013の基本と応用/第3章 Word 2013の基本と応用/第4章 Outlook 2013の基本と応用/第5章 PowerPoint 2013の基本と応用/第6章 OneNote 2013の基本と応用/第7章 Officeソフトの連携技 ※表紙ならびに誌面に記載の「無料サポート」サービスは2016年をもって終了しております。 ※書籍の記載範囲外(ソフトの機能、パソコン操作など)のご質問には回答できません。
  • すぐわかる PowerPoint 2013 Windows 8/7対応
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 スライドの作成から、資料の印刷、発表まで、プレゼンの全工程で必要なPowerPoint 2013の基本から応用操作を解説。実作業を想定しながらのステップで、初めて使う人でもわかりやすい。 ※表紙ならびに誌面に記載の「無料サポート」サービスは2016年をもって終了しております。 ※書籍の記載範囲外(ソフトの機能、パソコン操作など)のご質問には回答できません。
  • 世界一わかりやすい パソコン入門テキスト Windows 10 + Office 2019/2016対応版
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 インストラクター・講師としてたくさんの初心者をサポートしてきた、経験豊富な著者が贈るパソコン入門テキストです。実際に解説をなぞりながら、ときに教材ファイルを利用しながらパソコンを操作してみることで、やさしく学習できます。各章末には練習問題がついています。職場で必要だけど実はまだパソコンにさわったことがない方、パソコンスキルを身につけて仕事を見つけたい方、自治会やPTAでパソコン係に任命された方 etc. 自分にあった学習コースも組めるので、自習用に最適です。これで堂々と「パソコン使えます!」と言えるようになります。Windows 10+Office 2019/2016対応版。
  • 速効!図解Windows 10総合版
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 Windows 10の基本から応用まで、操作のギモンをすべて解決! 初心者向け図解書籍「速効!図解」シリーズのWindows 10総合版です。最近のパソコンは、デスクトップ・ノート・タブレットなど形もサイズも様々で、入力方法も従来のマウスやトラックパッドの他、指やデジタルペンで画面を触るタッチ操作式も増えてきました。Windows 10は、そういったデジタル機器のいずれでも使いやすいような機能が随所に盛り込まれています。 以前からのユーザーにはおなじみのスタートメニューも復活し、アプリや設定にアクセスしやすくなりました。タッチ操作に最適化されたタブレットモードに切り替えることもできます。搭載されたアプリは、Skype、People(連絡先)、フォト、映画&テレビ、ニュース、Grooveミュージック、カレンダーなど、便利さだけでなくエンタメ系も充実しています。さらに、Windows 7以上のユーザーであれば一定期間、無料でアップデートできるのも大変嬉しいところです。 本書では、そんなWindows 10を存分に活用していただけるよう、今までのWindowsと共通の基本操作からWindows 10の新機能まで、幅広い内容を盛り込んで丁寧な解説を心がけました。すべてを画面イメージで解説していますので、お手元のパソコンと見比べながら一手順ずつ操作できます。初めてパソコンを使用される方の入門テキストとして、あるいはこれまでのWindowsからバージョンアップされる方の参考書として、さらには困ったときに参照するお助け本として、さまざまな形で本書をご活用ください。 ※本書はWindows 10 Pro Insider Preview Build 10166で制作しました。バージョンアップのタイミングによっては、お使いのパソコンの画面とは違う可能性があります。あらかじめご了承ください。
  • 速効!図解 Windows 8.1 Windows 8.1 Update対応版
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 Windows 8.1 Updateに対応した初級者向けWindows 8.1解説書です。Windows 8.1 で、スタートボタンの復活をはじめ、検索機能の強化、Skypeの搭載、クラウドとのより進んだ統合など、さまざまなチューンアップが施されましたが、Windows 8.1 Updateではさらに細かな改良が加えられています。電源ボタン、検索ボタンがスタート画面に乗るようになったことや、タイルを右クリックするとショートカットメニューが出るようになったなど、知らなければちょっと戸惑ってしまうかもしれませんが、知って使いこなせば、とても快適で便利な機能です。本書でWindows 8.1 Updateを快適に使いこなしましょう! ■CONTENTS Chapter 1:パソコンの基礎知識 Chapter 2:スタート画面の基本操作と文字入力 Chapter 3:デスクトップ画面の基本操作 Chapter 4:インターネットの活用 Chapter 5:電子メールの活用 Chapter 6:Windows 8.1のアプリの利用 Chapter 7:スタート画面とデスクトップの設定 Chapter 8:周辺機器の利用とパソコンの設定・メンテナンス
  • 速効!図解 ここが変わったWindows 10
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 本書では大幅に進化したWindows 10の新機能と、前バージョン(主にWindows 8.1)から変更している点だけを丁寧に解説していますので、いままでWindowsを使い続けてきた方が、素早く効率的にWindows 10を使いこなせるようになっています。
  • 速効!図解 PowerPoint 2013 総合版 Windows・Office 2013対応
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 PowerPoint 2013を初めて使う方、使っているけれど使いこなしていない方のための本です。わかりやすさNo1の図解形式で解説しています。パソコンの画面を1画面ずつ並べて、操作する箇所に囲みと引き出しキャプションが付いているので、まったく触ったことがない方でもすんなり理解できます。基本から応用まで網羅しています。PowerPoint 2013の本はこれ1冊あればOKです!PowerPoint 2013は図形の編集機能が強化され、より視覚効果の高いスライドを作成できるようになりました。また、発表時に便利な発表者ビューやレーザーポインターも強化されました。さらに、SkyDriveに保存したデータを、PowerPoint Web Appを利用して複数ユーザーで同時編集するなど、インタラクティブな操作環境が実現できる点も目玉機能の一つです。本を見ながら試せるサンプルデータがサイトからダウンロードできます。Windows版です。 ■CONTENTS Chapter 1:PowerPointの基本操作/Chapter 2:スライドの作成と文字入力/Chapter 3:スライドの編集とデザイン/Chapter 4:オブジェクトの挿入と編集/Chapter 5:図形オブジェクトの作成と編集/Chapter 6:表とグラフの作成と編集/Chapter 7:スライドショーの実行/Chapter 8:スライド切り替え効果とアニメーションの設定/Chapter 9:プレゼンテーションの実践~企画から本番まで/Chapter 10:保存と印刷/Chapter 11:アニメーションを利用した応用テクニック/Chapter 12:PowerPointの活用範囲を広げる
  • 速効!図解 PowerPoint 2016 総合版 Windows 10/8.1/7対応
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 PowerPoint 2016の基本から応用まで網羅した安心の1冊 PowerPoint 2016を初めて使う方、使っているけれど使いこなしていない方のための本です。 わかりやすさNo.1の図解形式で解説しています。パソコンの画面を1画面ずつ並べて、操作する箇所に囲みと引き出しキャプションが付いているので、まったく触ったことがない方でもすんなり理解できます。 基本から応用まで網羅していますので、PowerPoint 2016の本はこれ1冊あればOKです!PowerPoint 2016はヘルプを強化した「操作アシスト」が搭載され、調べた結果をすぐ実行できるようになったり、デザインアイデアウィンドウで、画像を使ったスライドデザインがより簡単に、高いクオリティで作成できるようになったりと、初心者にも嬉しい機能が増えました。一方で、Excel 2016で追加された6種類のグラフがPowerPointでも使えるようになり、よりビジネス分析に役立つスライドが作成できるようになりました。 さらに、ファイルを共有して複数ユーザーで編集する機能がより簡単に利用できるようになり、中級以上のユーザーにもばっちり役立ちます。購入者特典として、本を見ながら試せるサンプルデータがサイトからダウンロードできます。Windows 10/8.1/7対応です。

無料で読めるIT・コンピュータ - 川上恭子