【感想・ネタバレ】日本人のためのイスラエル入門のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年04月17日

【イスラエルは日本の変革の触媒になれるのではないか】(文中より引用)

かつて持たれていた紛争といったイメージだけでなく、近年ではスタートアップ・ネーションとしても注目を集めるイスラエル。名前は知っているけど今日の内実はあまり知らないという方に「等身大」のイスラエルの紹介を試みた作品です。著者は、在...続きを読むイスラエル日本大使館公使としての経歴を持つ大隅洋。

タイトルが示すとおりにサクッと読めるイスラエル入門になっていることはもちろん、日本との文化比較論としても読める作品でした。著者がイスラエルで耳にした興味深い話の数々も記録されており、同国に興味がある人にはまず一読をオススメしたい一冊です。

久しぶりに行きたいなぁと☆5つ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月18日

イスラエルの社会情勢、歴史、政治、経済、国民性が広くざっくりわかる本。イスラエルについてはほぼ知識がなかったので、勉強になった。一方でパレスチナとの関係とか中東についての疑問が次々と湧き上がってきた。もっと中東について知識を深めていきたい。

このレビューは参考になりましたか?