【感想・ネタバレ】天皇と右翼・左翼 ──日本近現代史の隠された対立構造のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年05月08日

やや話が散り気味だが、面白く読んだ。日本の近現代の裏面史に、独自の視座を与えてくれる。ただ、江戸時代の尊王攘夷思想からの影響や西郷隆盛の思想まで掘り下げて欲しかった。おそらく、天皇の下での平等という水戸学以来の思想が、外来の社会主義と偶々合致した側面があったのではないか。このため、戦前においては、水...続きを読む戸学由来のいわゆる右翼と、社会主義の左翼において、主張が近接していた可能性がある。陸軍において、社会主義の影響を受けつつ右翼的思想を純化させた皇道派と、ソ連由来の共産主義ないしは国家社会主義的思想を取り入れた統制派に分かれたのは必然だったのかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?