【感想・ネタバレ】祖父・多田等観が語った チベット密教 命がホッとする生き方のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年05月24日

「なんとなくいい気分」で有名な佐藤伝さんの最新刊。
穏やかな伝ちゃん先生のルーツ、とでもいうべき祖父のお話。
 
人間、誰しも『幸せ』になりたい。
じゃあ、どうすれば『幸せ』になれるのか?
 
ダライ・ラマ13世から薫陶を受け、日本人として数少ないチベット高僧『ゲシェ』となった祖父・等観。
彼の言葉...続きを読むからそのヒントが見えてくる。
 
「ホッとする方に行け」
「そうなんだ、愉快、愉快」
「もうちょい、惜しい」
 
何者になる必要はない、魂が楽しいと思う方へ行けばいい。
この本で、人生というものが随分気楽になった気がします。
 
だからといってこれからダラダラしてればいい、ということではない。
 
『幸せ』とは何か?
この本で、その方向性はなんとなく掴めた、そんな気がします。

このレビューは参考になりましたか?