【感想・ネタバレ】老老介護の幸せのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月14日

エピソード自体は面白いが、話があちこち飛ぶ。
もう少しじっくり読みたかったエピソードが多かったのに、途中で話が変わってしまう。
「ホームレスさんこんにちは」と比較してそこが残念だった。

例えば
戦後史編でお父様の事と、お姑さんとの確執を抱えながらの子役時代、
夜明け前編でお母様の介護をしながら仕事...続きを読むをしていた間の事、
カミングアウト編で徹子の部屋で話をした時の感情と、それからの経済や生活の立て直し、
現在編で今のお母様との生活、
のようにして、話題を混ぜないで欲しかった。


興味深かった挿話部分について。
満洲引き揚げ時、ソ連軍の略奪があり、「マダム・ダワイ!」と毎夜叫ばれ、慰安所を作ったこと。
防波堤になってくれる女性たちに対する申し訳なさ。
守られる側の女性達が、一張羅をその女性達に贈ったこと。

その後、シベリアで獄死した父を探してソ連へ行ったこと。
卒塔婆を埋めるために地面を掘る時「遺骨か何か出ないか」と願いながら掘ったこと。
不思議そうに見ていた村民たちが手伝ってくれたこと。
「戦争で同じ哀しみを背負った女性がここで会った」
という村長のスピーチと、「草原(異邦人)」の合唱。
「ああシベリア」での名簿引き渡し中止の無念。

「戦争は女の顔をしていない」の後だからか、興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?