【感想・ネタバレ】地元を再発見する! 手書き地図のつくり方のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年09月17日

「あなたの日常は、誰かの非日常」ということで地元を再発見する楽しい地図づくりの本。まち歩き、取材、グループワーク、つまり紙版のマッピングパーティーですな。というか、こういうアナログの取り組みのほうが先なのか。まあ、どっちが先でもいいんだけど。具体的なコツなんかも書いてあってすぐ真似できそうである。
...続きを読む会社の研修としてやってるとこもあった。
地図ってやっぱりおもしろい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月09日

どの町もエリアも案内地図のパンフレットなんて山ほどある。そんな中、「手書き地図推進委員会」は、数々の市町村に足を運び、手書き地図ワークショップを成功させてきた。
地元の人が主体となって改めて再発見した魅力を、手書きにより定着させる。等身大のアイデアを出し合い、仲間で協力し合っていくそのプロセス自体に...続きを読む意味がある!

「地図なのに、まるで"読み物"のような手書き地図。じっと見つめていると、なんだか大切にしている愛読書のことを思い出すのだ。その本には日々の物語が綴られていて、忘れてはならない人生の楽しみ方のようなことが記されている。作者にはどこか"偏愛"的なところがあって、とても愛嬌がある人なんだろうなと想像する。手書き地図とは、そのような本と同じように"物語"を感じさせてくれるものなのだと思うのだ。作者の愛すべき"カタヨリ"が、誰に邪魔されることなく堂々と表現されているのが面白いし楽しい。」(p.178 おわりに)

ケーススタディが豊富で勉強になったし読んでいるだけでワクワクしました。偏愛の注ぎ込まれた地図は見ていて楽しい。
ワークショップにおけるファシリテーターとしての上手なふるまいのコツも書かれていて、ヒントが多かったです。

このレビューは参考になりましたか?