【感想・ネタバレ】ようこそ令和さん!元号擬人化アンソロジーコミックのレビュー