【感想・ネタバレ】アベフトシ/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(復刻版) GUITAR MAGAZINE SPECIAL FEATURE SERIESのレビュー

書店員のおすすめ

「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」というバンドを、ご存知でしょうか?おそらく…彼らが世間の人に知れ渡ることとなったのは、某音楽番組で、ロシアのお騒がせ2人組が出演をドタキャンし、代打で演奏したあの出来事ではないでしょうか?いや~~かっこよかった!
そのバンドのギター・アベフトシの当時の数々のインタビューを網羅し、機材・スーツなどを紹介した愛に溢れた1冊となっております。
彼の訃報は10年たった今も信じられないでいますが、これを読むと、”それ”を実感したりしなかったり…
写真がとにかくいい。ステージでの鬼のようなアベ、笑顔のアベ、子供アベ…とにかくアベの顔がイイ!
私は、TMGEのメンバー・チバ、鮎川誠さんのコメントでジーンときてしまいました。
(これを書いていても、湧き上がってくるものがあり・・・うう・・・アベ・・・)
リットーミュージックさん、素敵な1冊を本当にありがとうございます!!!アベフトシよ永遠に!!

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月04日

もう解散してしまったのですが、ミッシェル・ガン・エレファントという、とても素晴らしいロックンロールバンドが、かつて日本には存在しておりまして。そのバンドのギタリストだった人物が、アベフトシです。バンドが解散した数年後、アベさんは、おそらくは不慮の事故で、亡くなられました。それはまさに、日本ロック界の...続きを読む、とてつもない損失だったんだろうなあ、と言うべき出来事だったと思います。

その、アベさんが亡くなられたのが、2009年の7月。この本は、まずその年の12月に発売され、恐らく速攻で売り切れて市場から姿を消した後、長いこと絶版となっており、中古市場でもかなり高値で取引されていた本です。アベさんが亡くなられて10年が経った2019年7月22日。出版元のリットーミュージックが、まさかまさかの、再販をしてくれました。

はっきり言って、めちゃくちゃ感謝です。ホンマに読みたくて読みたくて仕方なかった一冊なので。アベフトシ、という人物が、生前に、どんな言葉を語っていたのか。本当にね、彼が不在となった後に、どんどん、どんどん、知りたくなっていたんですよね、、、

まあ、内容は、めちゃくちゃ良いです。ミッシェルファン、アベさんファン、ロックンロールファンなら、必読やろうなあ、という感じ。インタビュー受けているアベさん、案外、口調、丁寧。それがおもろい。絶対、こう、ぶっきらぼうに、タメ口で話すタイプだと思ってた。ゴメンなさい。アベさん、めっちゃ、丁寧な人だったんだ。そんな事を知ることができただけでも、嬉しい。

アベさんの使用ギターと使用アンプの変遷とかね、写真解説とか、すげえ貴重だと思います。テレキャスター、ホンマに好きだったんだなあ、っていう所とか、ミック・グリーンに対するパネえ尊敬の念と愛情とか、しみじみ分かるのも、好き。

あと、やっぱ、ミッシェルのメンバーだった、チバユウスケのインタビューは、泣けます。同じメンバーだったからこそ、同じバンドを一緒にやっていた人物だからこそ、言うことのできる言葉ってのは、絶対あるわけですからね。そこには、バンドのメンバーでしか語ることのできない部分が、絶対あると思うのです。

そういう意味では、ベースのウエノコウジ、ドラムのクハラカズユキのインタビューも、どうしても、欲しかったな、、、と思うのですが、そこまでは聞くことのできなかった事情とか、あったんかな?どうかな?でも、チバさんでしか語ることのできないアベ像があるのと同じく、ウエノさんとクハラさんしか語ることのできないアベ像って、絶対あると思うのですよね。くう、、、聞きたかったなあ、、、

まあ、とにかく、素晴らしい一冊です。ミッシェル・ガン・エレファントが好きな人は、本当に本当に本当に必読。恐らく、またしばらくしたら、直ぐに売り切れちゃうと思うので、絶対買う事のできるうちに、買っておいた方がいいです、間違いなく。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月31日

写真の勉強で初版本をだいぶんボロにしてしまったため購入。
結構初版本と違うところあります。初版本では白黒だった写真がカラーです!

このレビューは参考になりましたか?