【感想・ネタバレ】ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C(1) 【電子限定!著者サイン入りイラスト特典付】のレビュー

書店員のおすすめ

音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』、ファン待望のコミカライズ作品。3作品同時コミカライズのうち、本作では山田一郎率いるイケブクロ・ディビジョン代表「Buster Bros!!!」と碧棺左馬刻率いるヨコハマ・ディビジョン代表「MAD TRIGGER CREW」のバトルを描いています。

かつては伝説のグループ「The Dirty Dawg」のメンバーだった一郎と左馬刻の過去の因縁、年若い一郎の弟たちの成長、そして孤独な軍人・毒島メイソン理鶯の昔の仲間の登場など、見どころたっぷりの本作。オリジナルストーリーも盛り込まれているので、ドラマトラック視聴済みの方でも楽しめること間違いなしです! 「理鶯のキャンプってガチの森の中なんだ」「理鶯の料理を食べたときの左馬刻様のパアア顔が可愛すぎる」「山田三兄弟の家が存在している……!」などなど、コミカライズならではの魅力が盛りだくさん。

楽曲、ドラマトラック、ラジオ配信など、さまざまなメディア展開を見せる「ヒプノシスマイク」のメインストーリーを知りたいなら、まず本作を含めたコミカライズ作品をチェックするのがおすすめです!