【感想・ネタバレ】どんなに弱くても人は自由に働けるのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2019年10月06日

うつで引きこもってた著者がいろんな人と出会いながら海外を飛び回るようになるまでの体験記。実話。
うつ繋がりでこの本を読んでみたのだけれど、心の葛藤を抱えながらも、道を切り開いていく行動力に驚かされる。
何もない状態からアフィリエイトを始めて収入を得て、どこでも仕事ができるから海外を飛び回っているよう...続きを読むだけれど、こんな生活もあるんだと心動かされます。
人生で大事なのは、出会いと、考えることと、行動なのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月22日

若い時に自分を見失い、そして再発見することができた著者がある意味羨ましい。自分は50代半ばを過ぎて今自分を見失っている最中・・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月03日

筆者の壮絶な20代を綴った作品。うつ病やそこから復帰する過程は本当に壮絶すぎて、自分が普段感じている不幸など小さなものだなと思えると同時に、小さな達成に満足をするように自分を褒めながら生きていこうと思えた。

理想とするライフスタイルありきで、そこから逆算をする形で人生や仕事を選ぶ、というところはま...続きを読むさに今の自分にも重なる部分があって共感できた。今後はデジタル化が進み、働く場所や環境を自由に選べる時代になってくるはずなので、個人が稼ぐ方法はいくらでも増えてくると感じている。そんな中、自分のライフスタイルにあっていて、なおかつ、自分の中で情熱を持てる仕事というものを探すことは容易になってくると思う。

自分には何の能力もない、何も出来ないと感じても、ひたむきに努力をし続けている姿は誰かが見ているし、それを発信していれば誰かに影響を与え続けることができる。成果が出ない時も腐らずにそんな思いを持ち続けながら、そして理想とするライフスタイルをイメージし続けながら、ひたむきに努力を続けることが大事なのかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月07日

どんなにダメになっても、人間は立ち直ることってできるんだなとひしひし感じた

どんなにきつくて辛くても夢を糧にがんばり続ける筆者のパワーに背中を押された。
「充実感のない仕事だけはしたらあかん。それだけは、金じゃ絶対に買えん。」ってめちゃくちゃ素敵な言葉で、私も大事にしていきたいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月07日

うつ病で寝たきりになった1人の青年が、色々な体験、経験を通して学び、行動し続けることで パソコン一台で世界中を旅しながら生活できるようになる話です。

以前、同僚というか後輩がうつになり仕事を休職、そのまま退職になりました。
その時には、自分がどのように手を差し伸べたらよいのか、分からずモヤモヤとし...続きを読むていたことを思い出しました。
その後輩に、ぜひ読んでもらいたい本、だと思いました。
実際のうつになったときの世界の見え方や感じ方も描写されており 勉強になりました。
また、世の中の大半の人が会社や組織に縛られて生きていく中
自分の考えを貫き通して成功を掴んだ著者は、決して弱くなく
人よりも強い意志をもち行動できる人なのではないか、と感じました。

今後社会で生きていく上での勇気を少しわけてもらった気がします。

このレビューは参考になりましたか?