【感想・ネタバレ】豊かさ幻想 戦後日本が目指したもののレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2019年12月29日

現代日本が本当に豊かなのかを詳細に論じた好著だ.1950年のアメリカ博覧会と1955年の原子力平和利用博覧会で、アメリカ的な豊かさにあこがれ、それを追及することを当然と考えた国民.コンビナート、高速道路、家族計画、サラリーマン、高度成長、公害等のキーワードを軸に昭和の時代を概括して、第8章「豊かさと...続きを読むいう幻想の虚構性」で問題点の考察と論を進めているが、"虚構性"を具体化している点が良かった.p279に述べている「自発的隷従」は支配される側の状態をうまく表現した言葉だと感じた.昭和が良かったという神話も色褪せてきているようだな.

このレビューは参考になりましたか?