【感想・ネタバレ】世の中への扉 おどろきのスズメバチ のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月10日

家の裏手の軒下に毎年巨大なスズメバチの巣を作られ、対処法を知りたいと思い手に取ってみた。
著者はなんとスズメバチの研究家。
中学生の時に、スズメバチの巣を観察しようと素手で破壊し、刺されてもなおその魅力にとりつかれて観察し続けたという。
その肩書と武勇伝(?)だけで恐れ入ってしまうのだが、読んでみる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月12日

キイロスズメバチの一年(一生)を追った内容で、分かりやすく、読み終わった後には感動が残る。
怖い害虫というイメージが払拭されると思う。
子供に読ませたい良書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月08日

児童向け図書。
スズメバチについて書かれた本は珍しいと思い、興味を持ったので読んでみました。
著者のスズメバチへの愛がすばらしいほど強く感じられます。
一匹の女王バチが冬眠から目覚め、新たな巣を作るところから、やがて女王バチが亡くなりコロニーが解散するまでの一年を追った内容。
知っているようで知らな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月06日

中学生の時に、スズメバチの巣を観察しようと素手で破壊し、刺されてもなおその魅力にとりつかれて観察し続けたという。

このレビューは参考になりましたか?