【感想・ネタバレ】ジニのパズル のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月13日

自分の今の職場には、韓国から来た人と中国から来た人が何人かいる。自分はその人達を「同じ作品に携わり、より良いものにするために一緒に頑張る人」という認識で接していて、国籍なんて関係ないと思ってる。だから知り合って間もない頃は「えーっと、この子は韓国と中国どっちだったかな……」なんて考える間が、会話の中...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月18日

 ぼくは友部正人が歌い続けている「空が落ちてくる」が、40年にわたって聞き続けている好きな歌だが、十二歳の少女の上に落ちてきたらつらいだろう。読みながら、そんなことを考えていた。
 こういういい方をしていいのかどうか、「在日文学」といういい方があると思うが、この作品を読んで、在日文学が新しい場所を見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

朝鮮人にも日本人にもなれないジニが、周りの人や環境そのものと対峙し、孤独に戦う物語。
人種というカテゴリーに当てはまらないいわばあぶれてしまう人を徹底的に排除する傾向が強い今、とても考えさせられる話だった。
人間って、見た目が違うだけでみんな一緒なのに、なんで傷つけ合うんだろう?
他国を尊重しましょ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月02日

すごく揺れ動くというか、いいなと思って読んでたら変に理屈っぽく正論語り出したり、と思ったら最後の方のグミもらう時の場面とかすごく良いし、で何だろなと思うんだけど、これ高校生のジニの視点と思えばしっくりくる。そうだ、ジニの視点なのだ。
大人が高校生だったらこう思うだろう、と書いているのではなくて、ジニ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月17日

空が落ちてきたら、どうするか。

ジニの怒りと焦り。爆発寸前のパワーを感じた。そしてそれが爆発できないことも。

オレゴンの学校で退学を宣言されるジニ。絵本作家のステファニーとの時間。東京での日々。日本学校では在日韓国人であり、朝鮮学校では朝鮮語がわからない。ジニは探す、自分の居場所は――。

朝鮮...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月16日

日本の学校では韓国人として、朝鮮学校では朝鮮語の話せない異端児として疎外感を味わう少女の物語。
本書は、日本にありながらなかなか実情が見えにくい朝鮮学校の姿を描いていることが興味深い。ジニを同胞として迎え入れようとする人たちと迫害する人たち。そして自分なりの革命を起こそうとするジニ。
ちょっとわかり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?