【感想・ネタバレ】今夜、君に殺されたとしても のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年03月10日

面白かった。向こう側とこちら側。
人を殺すことは悪。でも人を殺さなくても悪になりうる。そして後者の方がたちが悪かったりもする。
いろんな話がつながっていたりして、とても楽しく最後まで読めた。続きもとても楽しみ。そしてこの作家さんの他の作品も読んで見たくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月22日

面白かった。     
某氏の某作品を彷彿させる舞台の治安の悪さ。     
連続殺人だの誘拐だのは日常茶飯事。    
連続殺人犯だの誘拐犯だのが身近にうじゃうじゃいる。     
久しぶりに某氏の某作品のような雰囲気を味わうことができて楽しかった。    
なんだか懐かしみのある作品だった。  ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月26日

2018年15冊目。門というモチーフが解りたくても解り合えない人とを隔てる障壁として立ちはだかる。闇雲に相手を信じることは、実は理解することを放棄した自分のエゴだったりするわけで。わずかな繋がりを大切にしていくのは、今回の話に限らず色々な場面で必要になることだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月19日

あらすじから想像していたのよりも面白かった。思ったよりも殺人という行為に真っ向から向き合っていたのでそこらへんの心理描写が面白かったが最後らへんで書かれていた門についてのあれこれはあまり好みじゃなかったかなぁ。学園ミステリと書かれていたけどそこまで学園中心ではなかったな。印象としては入間人間のみーま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月21日

読みやすいのだけど、サイコパスだらけで引く。主人公の襲われっぷりが半端なく重症のはずなのに普通に生活しているのが違和感。痛覚おかしくなってるのかしら。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月27日

匿っている妹が連続殺人鬼かも知れない。そんあシチュエーションなのでもうちょっと緊張感が欲しかったかなぁ。シリアルキラーがテーマの小説ではありますが、主人公の廻りにシリアルキラー、サイコパスが多すぎる。ちょっと極端すぎかな。

このレビューは参考になりましたか?