【感想・ネタバレ】しったかブリリア(1) のレビュー

書店員のおすすめ

「あー、よく知らないけど、とりあえず話を合わせておこうかな」
「明日会う相手と、共通の話題に困らないように、ネットで調べておこう…」
誰にでも、そんな経験の一つや二つ、ありますよね?

小さな「知ったかぶり」を重ねるうち、どんどん歯止めがきかなくなって…世を賑わせる経歴詐称事件も、始まりは似たような物なのかも!?(イヤ、犯罪はダメですよ絶対)

この作品の登場人物たちは、その「知ったかぶり」や架空の設定を崩さないために、たゆまぬ努力をするわけですが…努力のしかたが尋常じゃない。そのエネルギーを違う方に使ってたら、ねえ…
そして、自分よりも相手の方が物知りだ、ヤバイ!と思ってたら、実は相手も「知ったかぶり」だった!?…って、現実にも結構あるかもしれませんよ、フフフw

ユーザーレビュー

レビューがありません。