【感想・ネタバレ】二人のエース 広島カープ弱小時代を支えた男たち のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年01月17日

1975年、球団創設26年目にして悲願の初優勝を果たした広島東洋カープ。前年までの弱小暗黒時代を希望の光としてチームを支えた二人の投手、外木場義郎と安仁屋宗八。一人は優勝の原動力となり、かたや一方は断腸の思いで他球団に移籍していた。二人のエースが歩んだ軌跡が蘇るノンフィクション。
トリビア的な話とし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年12月24日

1975年の初優勝まで弱小チームを支えた安仁屋、外木場の二人のエースの軌跡をまとめたノンフィクション。
25年ぶりのカープの優勝に沸いた今年だったが、弱い時代のカープを支えた安仁屋、外木場が礎を築いたからこその今があるのではないかと思った。

このレビューは参考になりましたか?