【感想・ネタバレ】へんな星たち 天体物理学が挑んだ10の恒星 のレビュー

値引き価格 862円 (税込) 2月20日まで
通常価格 1,078円 (税込)
3.9
7件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年10月04日

今年出版されたばかりで、最新の研究成果に基づいて珍妙な星を10個紹介している。
章が進むにつれて文章のテンションが上がって行くのが面白い。実際に星空を見上げながらの星座解説(天然プラネタリウム、略して「天プラ」)をなさっているとのことで、非常にわかりやすい説明になっている。
それぞれの星の正体が判明...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月29日

地球から遠く離れた星について割と昔から研究されていたとは知らず、すでに多くが明らかとなっていることに大層驚きました。
紹介される各星の奇妙さもさることながら、その星達と初めて対面した研究者になったつもりで推理させるような構成となっているため、読んでいて大変面白かったです。また、星や観測技術に関する情...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月04日

不思議な観測データが得られる「へんな恒星」の実態を、人間の想像をはるかに超えるスケールながらも天文学者が科学的に考察して解明していき、それでも不思議が残るというロマンと面白さが十二分に伝わった。本当に様々な形態の恒星があって興味が尽きない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月03日

ブルーバックス。恒星に関する10の話。恒星は望遠鏡で見ても点、と言われているが、分光観測、電波、赤外からガンマ線までの多波長観測、ドップラー効果、光度変化、HR図分析、物理シュミレーションとのマッチング、干渉計、などの手法と頭脳を総動員して、見えないものを見てきたかのように語る。これまで、専門的な知...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月02日

宇宙には個人的に興味があったのでタイトルに惹かれて購入。
読み始めてから2章くらいで一旦ストップしていたのですが
残りを一気に読みました。
宇宙ネタとか何となく好きだけど天文学にはあんまり詳しくない
という私のような人にはちょうど良い内容でした。
とは言えスペクトルやら何やらという話も出てくるので
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月23日

以前何かの本で星の進化について読んだはずなんですが、「聞き覚えがある単語が出てくるな」程度しか記憶に残っておらず、ここに出てくる星の面白さを十分に理解できていないのが悔しい。
興味深い内容だったので、星の進化について復習してから読み直したいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月03日

ちょっと(かなり)変わった恒星について紹介してくれる本。
わずかな情報から恒星の本当の姿を導き出す天文学者たちの戦いの歴史でもある。

恒星の成り立ちについて凄く勉強になる。

あとベテルギウスはあと数十万年は先だという話を聞いてびっくりというかがっかりというか。
そうだったのか・・・!

このレビューは参考になりましたか?