【感想・ネタバレ】今からあなたを脅迫します のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年09月02日

ドラマを見てなかったけど、やっぱり読みたくなって読んだ。脅迫屋と主人公の会話、鮮やかな展開運びなど、とてもハラハラドキドキした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月22日

予想に反して、犯罪者である脅迫屋が軽い感じな所以外は、意外とまともな内容でした

様々な伏線が上手く回収されていくところなど、なかなか上手い構成だと思いました
なぜ?と思うところがないわけではないですが、設定が設定ですし、受け入れられないと言うほどではないです

続編も読んでみようと思います

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月15日

17年秋に日本テレビ系のドラマ化作品の原作。意外に面白かった。ただ、後半の話がメインなんだろうが、それはイマイチ。しかし、武井咲、ディーン・フジオカはキャスティングはさすがだね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月09日

タイガだったのとタイトルで、ミステリーなんだろうなと思って購入が、一話終わって勘違いに気付く。。。
不思議なのが、その後も続けて最後まで一気に読めたこと。
特に伏線で気になって引っ張られるわけでもないし、おそらく事実はこうなんだろうなと思う通りに進むんだけど、
それでも楽しかった。
エンタメ性って不...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月03日

知らない作家さんだけどいきなりタイガに?と思いながら読んだら、エンタメ小説としてとても面白かった。タイガははずさないなぁ。脅迫屋のチームの軽妙さもよかったけど、主人公の女の子の独特の正義感が興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月06日

サラッと読めたが、以外と内容や伏せんはしっかり
描かれていて中々面白かった。
ドラマを先に見ていたのでそのイメージがあったが
千川は原作だと若い男性なのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月18日

【収録作品】第一章 脅迫が届く夜/第二章 彼女に希望の歌声を/第三章 カーネーションが好きなこと/第四章 決別のコーンポタージュ/第五章 Tip of the iceberg

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月13日

ドラマの辛口批評を見たので、お嬢様や脅迫屋にイマイチ入って行けなかったが、けっこう良かった。つるつる読める。ドラマは見てないけど、あの俳優陣が脳内で動いてくれた。
作中歌を聴いてみたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月08日

奇抜な設定になかなかついていけなかった。ラストは感動的なのだが、そのラストに繫げるために物語を作ったような印象を受けた。
あらすじ(背表紙より)
「今から君を脅迫する」。きっかけは一本の動画。「脅迫屋」と名乗るふざけた覆面男は、元カレを人質に取った、命が惜しければ身代金を払えという。ちょっと待って、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月20日

タイトルがストレートで良いし、物語が人違いから始まるというのは面白い。
でも澪の妙な正義感が鼻について読み進める内に段々鬱陶しくなってくるし、脅迫屋の二人は平然と脅迫を繰り返してるけど普通こんな事していたら絶対恐い人達に消されるだろ…としかどうしても思えず。
いくらフィクションとは言え、その辺が気に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月28日

毒を以て毒を制す、もとい、悪を以て悪を制す。って感じ?

狂言回しの女の子はなかなか正体が分からない不思議な女子大生。脅迫屋、泥棒、ハッカー。 

目には目を、歯には歯を、悪には悪を。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月01日

★4にするか3にするか悩むところ。
そのくらい面白く楽しめた。

正義を貫く主人公に「もうちょっと力抜こうよ」と思いつつも、迷いや弱さを抱き、それでもそうあろうと頑張る姿はとても好感を持てた。
思わずくすりと笑ってしまうような会話や、たまに心に残る言葉。

続きが出たら手にするだろうなあ。(あんまり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月28日

【頭隠して尻隠さず】

限りなく4に近い3。面白い。主人公である澪と千川。そして、目黒に栃乙女。対立する新戸部含む各話に出てくる人物も全て愛おしかった。このキャラクター達と作者の姿勢が素晴らしいと思った。

読み切りでしかも続きを前提にしない完結型。タイガにない傾向で読んでいて嬉しくなった。しかし、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?