【感想・ネタバレ】小児救急 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月21日

3つの家族の物語。
1つめは激務のより自殺した小児科医の妻と娘。
2つめは夜間に小児科医がいる病院が見つからず息子を亡くした若い夫婦。
3つ目は深夜の救急病院で、誤診と引き継ぎミスから5歳の息子を亡くした母とその家族。

そしてその三家族と対面した日本小児学会理事。

途中何度か泣きそうになりながら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月26日

店頭で見つけて手に取った本

主として書かれている小児科医の自殺について、2010年の7月(6月?)に裁判が和解したという記事を読みました

医療と生活は切っていも切れないものだと思います


少しでも興味のある方はぜひ


できることは必ずあると思います

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月24日

分かったつもりになっていたが、実際の事例をここまで詳しく知らされると、何も分かっていなかったことに気づく。
本書の最後にもあったが、地方都市では市民運動が大成功をおさめたとしても、同じことが他に無関心な人が多い都市部でできるかはかなり疑問に感じる。
これから、都市部でもできる方法を模索していかなくて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月08日

現在叫ばれている医療崩壊、特に小児医療について書かれています。県立柏原病院の話は地元で何回もテレビでも取り上げられましたし、3つのスローガンを守っていきたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?