【感想・ネタバレ】震災列島 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年06月22日

名古屋に住む主人公。
周辺にやくざが進出してきて家族や地域はめちゃくちゃに。
地震を予測して完全犯罪の復讐劇が始まる。

震災パニックというよりも、ハードボイルド的な小説ですが、地震や津波、原発事故についてもしっかり描かれています。
東日本大震災前にこれを書いていたのは、ある意味先見性がったと思いま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月08日

この本、東日本大震災が起こる前に書かれたものなのですね。
物語の中で起きる地震は、東海大地震を想定して書かれたものなのですが
原発事故の話しなどかなりリアルに書かれています。

地震大国の日本。
安全だ安全だと言われていた原発。
少し考えてみれば、そんなはずはないと誰もがわかる事ですよね。

国規模...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月14日

娘の仇を打つ父、祖父の話。大地震を利用する計画でスケールがでかい。読み応えがあり、一気に読んでしまった本。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月27日

「浜岡原発がこの条文に違反していることは、今や誰の目にも明らかだが、それでも誰も逮捕されることはないであろう。日本のシステムは、こうした無数の無責任な空文で構成されている。政治家は一部の利権者のために存在しても構わない。役所の情報公開は肝心な部分を塗り潰して良い。憲法は無視するのが当たり前。お上とそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月08日

浜岡原発の運転停止がニュースになっていますが、コレ東海地震に、東南海地震が連動する事を『想定』した犯罪(復讐)劇。想定が現実に発生!小説と思いつつも、メルトダウンやメタンハイドレート層の破壊など、小説の中だけとは思えない緊迫間は、今だから読むべし!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月19日

名古屋でボーリング業を経営する主人公とヤクザとの対立の話。
東海・東南海地震を予測し儲けようとする国会議員と、国を強制的に立て直そうとする総理大臣。
並行して地震による津波で、ヤクザに対し娘の仇を討とうと計画する主人公が描かれる。
果たして主人公の復讐は完遂するのか?地震が発生する場所に原発を持つ日...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月27日

タイトルと出だしから想像するに震災のシミュレーション小説家と思いきや、亡き娘の復讐ために40人以上を一気に殺すために震災を利用するクライム小説である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月03日

東日本大震災の記憶はまだ新しい。
大規模な地震の影響で津波が起き、本当に多くの人たちが犠牲になった。
そして、福島第一原発の原子力事故により被害はさらに拡大していった。
災害小説だと思い込んで読み始めたのだけれど、どうにも話が別の方向に向かっている。
主人公の住む町内である日突然地上げ攻勢が始まる。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月03日

東海・東南海連動地震に見舞われた、名古屋を描いた小説。2004年、講談社より刊行されたモノの文庫化。

東日本大震災の際、大津波に見舞われましたが、この小説でも名古屋が津波に見舞われる想定になっています。しかも(!)、地震に伴い浜岡原発が電源を失い、冷却機能を喪失。そして、水素爆発を引き起こす過程な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月15日

 他のサイトのレビューでは酷評も目立ったのですが、それほどのこともなく、よく出来ていたと思います。
 でも前作同様のクライシスノベルを期待すると裏切られます。

 一般市民とヤクザのちょっとポップな抗争劇というテイストです。

 ただ中身に心理的に悲惨な描写が多々ありますので、それで嫌いになる人がい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?