【感想・ネタバレ】U-31(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年04月26日

綺麗に生きてた人間が挫折を経験して、
泥臭く生きる。

言葉にするとすごく陳腐。

そんな話なんだけど、
やはりこの話を読むとこう言うしか無いし、
それでも感動してしまう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月08日

原作はジャイアントキリングと同じ人だけど、絵は超劇画タッチ。全2巻しかないけど、サッカーが好きが反応するアツいテーマが凝縮されている(ムサシ)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月19日

ピークを過ぎたスター選手のその後の葛藤を描いた作品。なかなか描かれない世界。無様な姿を晒してると自ら気づきながら、それでもドン底から這い上がろうとする泥臭さがよい。マイナーながら名作。オススメ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

リアルサッカーだよなぁ。光と影という感じです。華やかなものばかり描かれてきたものの影と言うか今までのものとは全然違う作品ですね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

サッカー漫画の中では一番面白いのでは無いでしょうか。とことんリアル。試合以外の描写が多い所が良い。最後は泣きそうになった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

Jリーグ創成期に活躍しその後どうなっていったのか。そんなところから始まります。選手生命の短いサッカーでやりたい気持ちとやらせられない球団の苦悩など2巻と短いですが傑作のひとつです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

多くのサッカー漫画が上昇する主人公を描く中、一時はドン底まで落ちた「終わった」と思われたサッカー選手が這い上がるストーリー。夢だけじゃ喰っていけないシビアなプロ。気迫が伝わる絵ですよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

日本サッカー界の裏側・現実を捉えたいい作品だと思います。現に前園が河野みたいに取り返しの付かないところまで行く前に、その慢心に気づいていれば…と思ってしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

Jリーグ草創期からのスター選手が、慢心で一度は戦力外通告。そこから古巣に移籍し、活躍を期待されない客寄せパンダから這い上がる姿を描いた話。熱くて泥臭い、こんな話もたまには良い!と思わされました。スポーツ番組の特集や雑誌の記事といったリアリティのある作りがまたよかった。そこの周囲の声とかでちょっとじー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

地味なサッカー漫画。
でも大好き。
「U−31」ってタイトルが、、あたし達のためのようなタイトルだよね。って友達と話した記憶が・・・。<おじさん選手好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

代表…というよりも、Jリーグ創成期に活躍していた選手の今の苦悩。 骨のあるサッカー漫画。 今後の展開にも期待をこめて★4つ。完結してから5つにするか決めます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月13日

諦められないものはあるか!

かつてオリンピックに出場し、名を馳せた主人公・河野が、所属チームから戦力外通告を受けるところから始まる、サッカー漫画。
移籍で古巣にもどり、衰えた自分と向き合い、それでもやってやろうと再び日本代表への復帰を目指す。全2巻。

セルビアから市原にやって来た新監督のクラリィ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?