【感想・ネタバレ】「複雑ネットワーク」とは何か 複雑な関係を読み解く新しいアプローチ のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年02月25日

ネットワークやインターネット、SNSとしてのtwiter,mixi,facebookを卒論として考える時に避けては通れない基本書である。引用文献とはならないが、具体的なテーマを論理だって考えるための助けになるので、研究テーマを決めるまえにぜひ読むべき本である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月07日

ネットワークについての研究は、単純化されすぎたモデルが現実に即さない場合が多々あるが、複雑ネットワークの挙動はより現実のものに近い。ワッツとストロガッツによるスモールワールド、バラバシによるスケールフリーネットワークの説明とその応用についてよくまとまっている。ネットワークの経路数/ノード数を「距離」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月16日

ネットワークの複雑さの評価や定義の話がメイン。グラフ理論から始まって、フリースケール性・スモールワールド性などといった今でしらなかった情報がゲットできてよかった。脳科学の話で特に視野のニューラルネットワークが、「側抑制」という具体例で示してくれて、イメージがつかめた。社会科学的にもコミュニティーの形...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月01日

ソフトウェアテストでは、全体を考えることが非常に重要で、全体を表現するために、マインドマップやNGTが使われているのですが、自分が描いている絵は、どちらかというと、南方熊楠曼荼羅に近いものです。

言葉で書くと、断片を書いて、それらを小さなまとまりにしてクラスター化し、最後に遠くの断片同士を線で繋...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月24日

予想以上に数式が無く,理系にとっては辛いかも。入門書であり,ネットワークがあらゆる学問であることを理解できた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月16日

最近、「複雑ネットワーク」に非常に興味があり、
まずは入門編からチャレンジというわけで、本書を手に取った。
著者の増田先生は色々な文献も著されており、次に読む予定の
ものも増田先生のものだ。

さて、内容だが、基本的な概念や歴史から複雑ネットワークの事例、
スケールフリーネットワーク、SIR、SIS...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月22日

[ 内容 ]
複雑に見える身の回りの現象も「複雑ネットワーク」の考え方を応用すれば単純な関係に置き換えることができる。
伝染病やコンピューター・ウイルスの感染経路、ニューロンやタンパク質の情報伝達の方法。
会社や社会の中の人間関係に「意外な法則」が見えてくる。

[ 目次 ]
第1章 ネットワークの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月31日

複雑ネットワークは言葉しか知らなかったので、大体どういうものかを知るために読んだ。その意味では分かりやすかった。6章以下は個別の応用事例なので、興味あるところだけ読んでもいいかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

自己の身の回りにクラスターは思ったよりあると感じた。しかもクラスター同士が繋がっていない。めくるめく格子模様。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月02日

わかりやすかった。
複雑ネットワークの導入としてはいい。
数式はほとんど扱わず、説明に終始している。
この本を土台に次の本へ進んでいこうと思っている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月02日

数式が沢山でわたくしにはちょっと難しいブルーバックス。よく分からなくても読んでいて楽しい部分もあった。人間関係、コンピュータ、SNS、など理解しやすい切り口が豊富。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月16日

ネットワークを切り口に、歴史、原理、世界、ビジネス、生活を語っている。

ハブのいるネットワークは強い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月10日

いくつかの枝とそれを繋ぐ線というシンプルなモデルからこれだけのことを語れるというのは本当にすごい。複雑でどこから手をつけたらいいかわからないような現実社会が、モデルの導入でこんなにすっきり明解に分析できてしまうとは思いもよらなかった。

もちろんここで説明されていることは導入の導入でしかないし、この...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

● 現実のほとんど全てのネットワークはスモールワールドである。そして、不平等さが顔をのぞかせる場面では、スケールフリー・ネットワークも数多く見られる。これらが、近年のネットワークの科学が解きほぐした一番大切な2点だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ネットワークについての本。インターネットだけでなく、様々な事例を挙げつつ、これまでに考案されてきたネットワークのモデルについて説明。本当にネットワークモデルの知識が必要になった時に、読んでみるといいかもしれないが、内容は結構難しい。きちんと理解するためには何度か読まなければならなそうだが、現在の状況...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?