【感想・ネタバレ】地政学入門 改版 外交戦略の政治学のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2018年04月24日

地政学の入門書ということで、さらっと読めておもしろかった。

手元にヨーロッパの地図がいるかな。

書かれたのが古いのでソ連や東西ドイツが普通に出てくるの、平成生まれの人とかは戸惑うかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月12日

地政学の古典的な理論を説明した本
マッキンダーのハートランド理論(東欧を制する者は世界を制す)、アメリカのモンロー主義に関しては理解することができたが、ハウスホーファーの理論に関しては自分の知識不足からかもしくは論が不明瞭からなのか理解できなかった。また、マハンに関しては少ししか触れておらず、もう少...続きを読むし解説して欲しかった

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月12日

高校生か大学生ころに何故か読んでいて、「名著、刷新」に引かれて購入、再読した。
地政学入門というよりは地政学の成り立ちの紹介って感じで、中公新書の「入門書として偏りなく最適」ってほどではないのは残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月11日

単語としては聞いたことがあっても、ちゃんとした意味を理解しているかと言われると怪しい地政学に関して、欧米におけるその誕生の歴史を踏まえて、ポイントを解説する入門書。

大学での専攻領域に近いということもあって、近現代史に関する知識は人並みにある方ではあるが、ここまで地理的な背景から政治・経済のアクシ...続きを読むョンを見たことがなかったので非常に新鮮。大学生の頃はいまいち実感が湧かなかったが、ドイツロマン主義に関する理解がある今は、ヒトラー時代のドイツの異常な膨張主義のルーツがロマン主義に由来するものであるというのはピンとくる気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月30日

1回目に読んだ時は目が滑るような感じで全然頭に入らず、2回目も読んだが、あまり理解できないまま。
世界史、地理などの最低限の基礎知識が無いと十分理解できないのかもしれない。
乏しい感想は、
・教科書っぽい。それも難しい教科書。私のように前提知識が乏しい身には先生が補足し、現代にあてはめた例など加えて...続きを読むくれたら理解できるかもレベル。
・地政学の礎となる3人の論が紹介されている。それを現代情勢に自力で応用できる力の不足を感じた。
・歴史と地理が自分の中で結びついていないことを自覚できた。
・部分部分では興味深い個所もあり。1章マッキンダーのドイツとロシアの関係、2章ハウスフォーファーの生活圏の哲学、ヒトラーの関わりなど。終章 核宇宙時代の地政学は特に面白かったので、この辺り、もっと現代を語る地政学を知りたい。

このレビューは参考になりましたか?