【感想・ネタバレ】産声のない天使たちのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月31日

周産期医療の高度化により、不妊治療などは昨今注目を集めているが、死産やハイリスク出産についてはまだまだ知らない人も多いと思う。
我が身に起こらないとも限らないことを胸にとどめておきたい。
この時期に出会えてよかった一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月18日

第一子は早産でNICUに入りました。受け入れ拒否で県外の病院に搬送されたこと、他の人が母子同室の中で搾乳したこと、面会時間・回数が限られ廊下から遠く離れた保育器の我が子を眺めるだけだったこと…忘れたことはありません。
第二子は心拍確認後に稽留流産、なぜ私は普通に赤ちゃんが産めないんだろうと悩みました...続きを読む

でも、妊娠すること、元気な赤ちゃんが生まれること、子どもが成長していくことが当たり前ではないと知り、小さなことにも感謝して、感動するようになりました。

死産された方の苦しみは、想像よりはるかにつらい経験だと思います。痛みをわかちあうことはできなくても、世の中にはこんなにもつらく悲しい妊娠・出産があることを知るだけで、ほんの少しかも知れませんが寄り添えたらと思います。

このレビューは参考になりましたか?