【感想・ネタバレ】今日も魔女を憎めない 思惑だらけのロイヤルウェディングのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
ネタバレ購入済み

表紙につられました

櫻子 2021年08月16日

表紙買いしました。ハッキリ言って、失敗しました。

魔女と、魔女と結婚した王様と、その娘と婿の話。
それだけの話しです。

何の力も無い、ただ不老不死な超美人な魔女がある国の城に転がり込んで、その国の皇太子と恋に落ちる。共に居たいが為、魔女の呪いを受けて不老不死になった王様(皇太子)。
...続きを読む
側室の子って話の王女は魔女と王様の実子で、側室に殺されかかって真実がわかるも、王女は薄々実の母が魔女なの知ってるし、結婚相手の隣国の王子は、契約結婚のはずが王女に本気になる。王女が少なからず好意を持った相手は側室と結託して王女の命を狙っていたものの、最後は王女を庇って。
王道ど真ん中な内容なのだけれど、中身がうすく登場人物全てに魅力がない。
王様が魔女に惹かれた経緯も、魔女が王様に恋する出来事もなにも描かれていません。
嫌われ者の魔女と結婚したが為に、国民からも近隣諸国からも批難されている国の現状もそのまま。
側室が、側室となった経緯も王女を殺したい程魔女を憎んだ心理もわかりません。
何だか、モヤッて終わりました。

このレビューは参考になりましたか?

「女性向けライトノベル」ランキング