【感想・ネタバレ】中国人の病み 日本人の闇 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ワークングプアの更に下層となりそうな移住外国人、特に中国人犯罪者と弁護士を取り持つ司法通訳による移住者実情話。移住外国人200万人以上の現代日本で、研修生制度利用の外国人の8割は中国人。その過酷な実態話を新書で。新書ですから一晩で読めます。知っておいた方がいい内容です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月08日

買う前は、
司法通訳の仕事を通して知った日本の中国人社会について書かれている本だと思った。

読んでみてわかったのは、日本の中国人社会で苦しむひとびとのことが書いてあるということ。
中国人も、もちろん日本人も。


私の見ている日本は、この社会はいったい日本のなんなのだろう。
またしてもそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

日本で犯罪に巻き込まれた外国人は、司法通訳を通じて警察と交渉し、取調べに応じる。中国人の司法通訳はわずかで、彼らは職業柄、日本の中国人社会の裏の裏まで熟知している。本書は有能な一人の司法通訳が重い口を開いて語った、日本に暮らす中国人たちの夢と現実の物語。

このレビューは参考になりましたか?