【感想・ネタバレ】ボーダー 1のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2013年05月12日

“同棲や夫婦関係なんてものに緊張関係以外のなにを期待できるの?”というのが自分の予断としてあって、『にこたま』とかはしんどい感じ。それでパスしていたのだけど、元来この人の表現は好きなので、今回また新しい連載が開始になったので読み始めた。

しんどく感じたのはたぶん同棲がテーマだったからというより、そ...続きを読むれぞれ腹に思いを抱え込んだ主人公たちがその思いのとくに尖った部分を見せ合いながら物語が進んでいく、というのが渡辺ペコのスタイルだからかも知れない。

それぞれの登場人物たちの“思い”は読者に対しては開示されており、けれども当然登場人物たち相互の間では部分々々が本音や虚言として交換されるだけ。

ひとの皮の中側に何が渦巻いているのか分かったものではない。けれども翻って(ひとにもよるだろうけれど)“内心を知る”というのもたぶんに恐ろしいことである。この『ボーダー』も含めて作者の表現スタイルがそういう(わたしの)恐怖を煽るようなところがあるらしい。

読んでみて、相変わらずこの人の画もコマ割も内心吐露の記述もうまいなぁと思う。次巻がすでにして待ち遠しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月23日

もしやと思ったが、大学生の清田くんが恋したキレイなお姉さんはやっぱり元男だった。しかもバツイチ子有りで34歳。最初の方で「性別と不一致の場合人間にとって非常に強いストレス」ってセリフのとこでなんとなく分かってしまったのだが…
タイトルのボーダーとは、男と女?、社会人と学生?そのたもろもろのボーダーは...続きを読むこえられる?
さて、どーなるんだろー…かなり気になる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年04月22日

大学生がOLに一目惚れ…ふーん、同級生の女の子とも思わせ振りな態度で。振り回されたり振り回したり…めぞん一刻の五代さんみたいやな(違う)
しかもバツイチ子持ち?まぁまぁありきたりな展開やな~と思っていたら、最後の最後で、なんとトランスジェンダー!さて、主人公はそのボーダーを越えられるのか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年11月22日

渡辺ペコさんの作品が好きです。
今回はトランスジェンダーのお話。
日常にちょっとひねりを加えて非日常っぽくしているところがセンスいいです。でも突飛すぎないからとっつきやすくて読みやすい。自分だったらどうするかな?って考えてしまいます。
今回は主人公がイケメン目なんですね~。いつもはイケメンは脇役なの...続きを読むに。種田さん美人!
2巻読んでから1巻読み直してます。
渡辺ペコさんのマンガは何度も読みたくなる。不思議。マンガ向きの画とかセリフなんでしょうね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月22日

就活には身が入らず、山登りに現実逃避。女の子の思わせぶりなアプローチに曖昧な態度しか返せない。どこかに居そうなしょうもない男、清田くん。
そんな彼が心奪われたのは、渾身の一球で泥棒を撃退したゆきずり美人の種田さんです。
34歳バツイチ子持ち、元"男"。
巻末から種田さんの過去編に入ります。どうやら本...続きを読む編はここから。
種田さんが本当の主人公みたいです。
面白くなるのかな? 期待してます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月24日

なるほど、こう来るのか〜って展開。昔とった杵柄ってそういう事なんだね。一巻の最後のカミングアウトで、どか〜んと全て納得。

優柔不断な主人公は、恋するきれいなお姉さんの秘密を知ってしまって、これからも突き進めるのか、気になるところ。
ここで引いたら話が終わってしまうから、行くんだろうな。彼が学生で、...続きを読むまだ恋愛も重ねてないから、相手の本質を純粋に見ようと思える気がする。まだ恋愛にその先の結婚を考えたりしてないだろうから。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月11日

渡辺ペコさん作品を読んだのは今作が初めてでした。

異性愛者の男の子が、元男性の女性に恋をしちゃうお話です。セクシャリティがテーマの一つなんでしょうか。

実際に異性愛の男が、もともと男性だった女性を本当に愛することができるのかすごく気になります。
そこをどうやって描くのかとても楽しみな作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月23日

社会のボーダー、性のボーダーについて問いかけてゆくのは間違いない。登場人物の説明と関係性で終わってしまった&この設定で面白くないわけがないので、次巻に期待!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月08日

なるほど今度はそうきたかというかんじ。短編でも似たような作品がありましたよね。ぼーっと読んでたら、最終話でわっとなりました。キット感の良い人は途中で気づくんでしょうね。
どう描くのかな〜 楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月30日

 渡辺ペコ先生のマンガは「にこたま」しか持ってないんですが、こちらの作品も方向性は同じような気がしました。優柔不断な男を描くのが上手いお人ですね、それに対しての女の気持ちも掬っているんですが「ボーダー」に関してはさらに一癖加えて来ました。

 あぁダメだよ清田君。本当に見ていて、そこでそういうことし...続きを読むちゃうのかよ清田君!と言ってしまうほど主人公こと清田君はザ優柔不断をしてしまいます。例えば女の前で別の女を褒めてしまう、イチャイチャ中に別の女のところに行ってしまうなどなど二兎を追う者は一兎をも得ずを実践してくれます。こうしたフラフラ男性を描いた時渡辺先生はその後の女性の反応を含めすごい上手いです。また就活生でもある清田くんですが、第一話冒頭のジェンダーの説明があるように社会の役割や立場など社会的な性に悩まされる展開にもなる予定なのが見受けられます。このセックスとジェンダー両方の面から攻撃されるダメンズ清田君がこの先どうなるかワクワクものです。

 主人公にセックスとジェンダーを意識させるヒロイン達。今回の作品は表題にもあるように主人公に境界線を感じさせる作品なのかなと思いました。就活に励み、オシャレなバイトもしてタブーな関係も持っている大学生桜井さんとある秘密を抱える美人キャリアウーマン種田さんとどちらを選ぶか。しかしその選択には気軽に選べないボーダーラインが存在する。この選択をどういった思考で選ぶのかが今作品の肝の部分なんでしょう。一癖二癖あるヒロインがどう行動していくかも楽しみな部分でもあります。

 この作品は少なくとも1話だけ読んでどう思うかという作品ではないと思います。それはぶっちゃけて言えば1巻まるごと試し読みが一番伸びる条件なのではかと思えてしまうほどです。なにはともあれ男女関係の機微が好きな方、渡辺ペコ先生が好きな方には面白いと思える作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月30日

渡辺ペコって独特の世界観でついつい引き込まれてしまうんですよね。。

21歳の大学生が好きになった女性は、実は・・・。
今後の展開が楽しみ~

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月28日

帯にぐちゃぐちゃっとして伏字にしてあるところをよーく見てネタバレをわかってしまったからちょっと物足りなさあり。あの伏字はいらないんじゃないかと思った。
話自体はありがちな部分もあるけれど、先の話の展開が気になる終わり方だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月28日

いやーたまげました。
誰だ、誰がボーダー上にいるんだ、と読んでましたが全然気づかなかった。
続きも全然よめないし、気になりますね!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月23日

“僕が惚れた女性は『???』でした” “ボーダーレス・ストーリー“
…のオビ文で、もしかしてと思い購入。

桜井さんの存在に若干イラつきましたが、種田さん一直線な主人公が良いね。
そしてそんな主人公をフルスイングでぶん殴るような展開の引きでした。
そのまま一直線で行って欲しいんですが…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月05日

 とてもとてもとても優柔不断な男の子のおはなし。
 山歩きが趣味の大学生の男の子(が主人公)、彼にちょっぴりホの字な同じ大学の女の子、美人で年上なよく分からぬ女性(そして主人公は彼女に憧れる)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月12日

帯にネタバレありで途中で登場した段階でこの人がそうなんだろうなってのがまるわかりなのがどうなのか。
性というテーマなら「にこたま」でも描かれてたとおもうけど、あれは男と女。
今特に目新しい題材というわけではないだけに今後の展開が気になる。
1巻はまだ序章にすぎないという感じ。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品レビュー