【感想・ネタバレ】井伏鱒二 弥次郎兵衛 ななかまど のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年08月19日

ゆっくりのんびりマイペースに読める一冊。ザ★木山捷平。
日常を流れていく様なゆるりとした文体で丁寧に描く。人情描写も諄さの無い、染み入る様な優しさに癒されますね。

「鼠ヶ関」「赤い提灯」「弁当」あたりがお気に入りです。
最後の2編はタイトル通り。太宰と井伏鱒二について綴って云います。
井伏鱒二の弟...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月06日

全体的に企まざるユーモアと何とも云えない、解説に書かれているようなエロティシズムという言葉では言い現せない魅力を登場する女性に感じた。
構えて読まないといけないような作品ではなく、浴衣掛けの作品だが佳品だと思う。

企まざるユーモアというのが端的に現れているのは、例えば下記のような部分である。「箱膳...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?