【感想・ネタバレ】ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPS細胞といった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性までのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

このページにはネタバレを含むレビューが表示されています

ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年11月07日

〈全体の感想〉
 日本人の山中伸弥先生がノーベル賞賞を受賞したことで話題となったiPS細胞。日本人としてはやはり知っておかなければいけないものだと思う。生物学や医学の知識がないという人でもこの本を読めば、なぜiPS細胞の製作の成功が世界から賞賛されるのかがわかると思うのでおすすめだ。
 特に最初の方...続きを読むの章ではiPS細胞のことだけではなく、生物の進化の歴史や高校や大学の初めの方で習うような基本的な生物学の知識もおさらいしてくれる。そのため、生物を勉強したことのある人は復習ができ、勉強したことがない人は基本的には知識を身につけることができる。

〈面白かったところ〉
 iPS細胞の研究が進めば、性別に関係なく精子や卵子を製作することが理論上可能というところに驚いた。それによって、同性配偶が可能となり同性婚を推し進めるべきかという議論が巻き起こっておる現代においては見逃すことのできないテーマであると感じた。

〈反論・疑問点〉
 今回は特になし。

このレビューは参考になりましたか?

「学術・語学」ランキング