【感想・ネタバレ】ホケツ! のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月06日

高3サッカー部補欠の不遇な少年・大地の物語。

・風薫る五月
・風潤む六月
・風熱き七月

両親の離婚、母との死別を乗り越え、伯母と暮らす高3の大地は、みつば高校サッカー部の補欠。

しかし、自覚のないチームの潤滑油として働くも、熱い血が流れ、自分でも知らないうちに物語を動かしてしまう。

同級生の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月02日

2019年本屋大賞候補作に選ばれた小野寺さんに興味があったので、「ひと」を読む前に購入。
初めての小野寺作品を読みますが、特徴だったのは会話でした。普通ならセリフとセリフの間は、解説のような文章があるのですが、この作品での会話の部分では、解説は最小限に留め、ほぼ鍵かっこだけで会話が流れています。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月15日

中学高校と、一貫してサッカー部のホケツだった主人公の、神様仏様的葛藤の日々。モヤモヤ感あるけど、意外に真面目に悩んでいるのだよ。と青空に向かって叫びたくなる本。

このレビューは参考になりましたか?