【感想・ネタバレ】ひとにぎりの未来のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年01月08日

星新一が類まれなイマジネーションで描き出す、未来像のひとピースたちが40編。「科学が進歩したら、我々は何を得て、何を失うのか」。そんな問いかけが聞こえてきそうな読後感であった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月07日

星先生の描く未来を書いたショートショート。
「コビト」「古びた旅館で」「遠距離通勤時代」「番号をどうぞ」「犯罪の舞台」「くさび」「はい」「涙の雨」が
印象的でした。
特に…
「はい」コンピューターに支配されると怖いという事を
痛感します。
「古びた旅館で」こんな旅館があってほしい。
「コビト」コンピ...続きを読むューターと同じですが、どっちの方が恐怖なんだろう??
「番号をどうぞ」もしこの世界にいたら狂いそうで怖い…。
「涙の雨」徳光さんがこの中にいそう…。

いや~、本当に読み応えあります。
ショートショートに関してなら星先生は神です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月29日

『古びた旅館で』『にこやかな男』『成熟』『爆発』『かくれ家』『感謝の日々』『番号をどうぞ』『はい』『自信にみちた生活』『涙の雨』がお気に入り。

『爆発』を読んで、世にも奇妙な物語の『水を預かる』を思い出しました。
『はい』の世界まであと2年。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月01日

半世紀も前に書かれた話だが、今でも未来観としては共有できる部分が多いのではないかと思う。コンテナの話とか。

人口が爆発的に増えすぎた世界の話が10年以上前に読んだときから引っかかっていた。当時の社会が人口、経済活動ともに成長期にあったからこその話で、今の世の中ではそのような未来観は生まれないだろう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月14日

星新一の本は学生時代から読んでいた。同じ短編を読んでもその時に感じていた事、経験した事、思った事によって物語への感想が変わってくる。この本は、以前読んだ時は特に何も印象が残らなかったが今回は大変面白いと感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月20日

やっぱり、星新一はすごい。
そう思った作品でした。
いま読んでも新しいし、世相とあってるのが怖い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月11日

もしもこんな未来がきたら、というショートショート集。星新一さんならではの最後のどんでん返しや、じわりと不気味な読後感も味わえます。「涙の雨」が特に好きです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年04月30日

宇宙系のショートショート。
「くさび」(想像妊娠の話)が難解。
結末が不明瞭。果たして子はいたのか、いないのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月25日

忘れた頃にふと手にしてしまう星新一のSFショートショート集。
あいも変わらず登場人物はN氏がメイン、そして現在のライフスタイルを予言するかの様な鉄板ぶりの内容にホッとしてしまう。
出版されたのは1968年。約50年前といえば
音楽の世界ではザ・ビートルズが一世を風靡していたが、同じように忘れた頃にふ...続きを読むと聴きたくなってしまう。そして何度も聴いたはずなのに常に新しい発見がある。この感覚は星新一のショートショートも同じであり、常に新しい発見があるのが不思議でならない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月09日

星新一さんのこわ〜い未来予想図です。SFだとわかっていながらも、本当にこんなことになっちゃったらどうしようという不安感を持ちながらの読書でした。
始まりの一文に続くちょっとしたセンテンスの付け加えが星さんの作品をゆるくそして深くしていると感じます。ところで、作品にいつも出てくるエヌ氏って...続きを読む一体誰のことなんでしょう?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月22日

どんなオチが来るのかなと思いながら読むショートショートはとても楽しいものだった。特に、”自信に満ちた生活”に出てくる身上相談機の仕掛けが面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月31日

怪盗X
にこやかな男
お待ちください
異変
はじまり
かくれ家
番号をどうぞ
幸運の副産物
なわばり
世界の終幕
フィナーレ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月02日

近未来SF。ショートショート。
どの話本当にありそうで怖い。
星さんのショートショートはSFものが好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月14日

日本のSF小説家として超有名な星新一氏の作品を、恥ずかしながら初めて読みました。

面白かった。というかよくもまぁこういう内容の作品をショートで数多く紡ぎ出せるものだなぁと感心してしまう。

内容は、おおっと思う物やなんだそりゃと思うもの うっと考えさせられるものまで色々。あっという間に読み終えてし...続きを読むまった。

他の作品も読んでみたいなぁと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月27日

*****
未来に対する小さな"if"を積み重ねて行くショートショート。
全てが機械によってコントロールされたら。
小人が世界の表舞台に出てきたら。
死を期待する妄想が見れる薬が出来たら。
*****
大切さはなくなってからこそ実感される。
そういう暖かくも切ない話。
*****

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月04日

わりとブラックな話満載の典型的なショートショート。"技術の進歩が身を滅ぼす"といった、星新一の真骨頂テーマが多く、だいたい先が読める。しかしながら、そこからもうひと展開有るんだよね。ミニブログでの短文コネタに実に参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月08日

久々に読んだショートショート。読みやすくてよい。
おもしろかった作品
・強盗aとcが、各々盗んだお金の山分け分を増やすため「ひとり消してしまおう」とbに話を持ちかけるが…「成熟」

・墜落したUFOから出てきた宇宙人。今際の際「地球はこのままだと破滅する」と言い残す。それを聞いた地球人が破滅を回避す...続きを読むるため奔走するが…「破滅の時」

・不仲だった夫婦。ある日、妊娠したと妻が夫に告げるが、医者に診てもらうとそれは想像妊娠だった。夫は気付くまで黙っていたが、妻は別の医者に診てもらい出産の準備を始める。どちらが本当なのか夫は混乱してゆき、ついに出産の日を迎える…「くさび」

・優柔不断な男。それが、何でも答えを出してくれる「身上相談機」を手に入れてから、自信に溢れる人間になっていく。機械は決して開けてはいけないと言われているが、次第にこの機械がどんな仕組みなのか気になり出す…「自信に満ちた生活」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月24日

短編小説を集めたものなので気軽に読み始められる。

内容は短いながらもユーモアやウィットに富んでいて、時に考えさせられる内容もある。

発行日を見ると約30年前なのだが、そんな古さを全く感じさせない。

一話が短く読みやすいので、何かの待ち時間などに簡単に読める本である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

未来の話は面白い。
「異変」「塔」「遠距離通勤時代」「爆発」「かくれ家」「感謝の日々」「流行の病気」「番号をどうぞ」「ある建物」「はい」「自信にみちた生活」が好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

脳波を調べ、食べたい料理を作る自動調理機、眠っている間に会社に着く人間用コンテナなど、未来社会をのぞくショートショート集。

このレビューは参考になりましたか?