【感想・ネタバレ】怪奇俳優の演技手帖のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年03月27日

俳優の佐野史郎さんが、10年ほど前に出した本。題名通り、佐野史郎さんがどんなこと考えて演技しているか、というお話です。佐野さんとは会ったこともないですが、まあ仕事的な興味もあって、スマホで読めるし気軽に買って気軽に読みました。まあこれは言ってみればSEさんがJAVAの本を読むようなものでしょうから(...続きを読むと、書きつつ、JAVAが何か僕はわかっていませんが)、僕にとっては面白かったということで。その仕事と全く関係ない人が読んで面白いかって言うと、疑問符ではあります。演劇好きな人、佐野史郎さんが好きな人、テレビドラマや映画が凄く好きな人、は、面白いかもです。
 まあ、デジタルな解答の全くないところを、佐野さんなりに格闘してきた考えや思いは、率直に分かります。そういう意味では書き物として、カッコつけた感じはありませんね。好感持てました。

このレビューは参考になりましたか?