【感想・ネタバレ】情報編集の技術のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

 タイトルから情報技術本や編集技術本を期待される方も出て来そうであるが、そうではない。
 本書を必要とする読者層は、「遅れてきたPC世代」とすると合点がいく。
 著者は、朝日新聞社の出版局でパソコンがマニアのものから脱皮し、広く普及する時代にその一翼を担った雑誌の編集者でありその企画者です。
...続きを読む 本書は、新聞記者と雑誌編集者そしてネットでの編集者、時代の移行期・変革期に立会い、そこに働きかけた者の証言としての価値がある。

このレビューは参考になりましたか?