【感想・ネタバレ】早わかりサブプライム不況 「100年に一度」の金融危機の構造と実相 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年09月01日

世界一簡単かどうかは知らないけどわかりやすかった!
サブプライムの基本的な仕組み、アメリカに流れ込むマネーの仕組み、CDSについてなどなど。
ちょい古いけど。よくわかんなかったことが色々わかったー!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月06日

[ 内容 ]
米国が震源地で「100年に一度」といわれる金融危機は、株大暴落を経て世界同時不況に発展しようとしている。
危機が増殖していた時も、市場がパニックに陥った時も、常に日本マネーが狙われたのはなぜか。
気鋭の証券アナリストが未曽有の危機の全貌をわかりやすく解説した決定版。

[ 目次 ]
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月22日

意外と知らないサブプライムローン、リーマンショックの仕組みについて書かれています。今さらながらなぜ世界同時不況に陥っていったのかを知りたい人はせひどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

分析は平易に書かれていて、おおよそ作者の意図してることは成功している。

ただ、後半になるにつれてのダレは、僕のせいか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

この本を読んだきっかけは、これほどまでに新聞やテレビを賑わせている「サブプライム問題」の中身をイマイチよくわかっておらず、十分な説明ができないところにあった。一部専門的な話もあり、100%を理解したとは思わないが、アメリカの金融機関の仕組み、体制などから、日本の金融機関との比較など、基本的な部分から...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月16日

サブプライム問題の構造について。整理されているので、時系列で追っていただけの当時の理解がさらに深まる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月13日

優しく語りかけるようにサブプライムの全貌が解き明かされる。第1章のタイトルは「世界一簡単にサブプライム問題を解説する。」いきなり大上段。これに対しては、筆者の意気込みを感じていただければと軽くかわされてしまっている。軽いノリが随所に散りばめられており、クスリクスリとほくそ笑みながら読んだ。口述のよう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月12日

 100年に一度の金融危機で不況真っただ中の今、サブプライムローン問題などと騒いでいるが、そもそもサブプライムってどういう意味なのであろうか?それをわかりやすく解説してくれているのがこの本だ。さらに、この不況の中で、市場がパニックになってしまうと、なぜ日本マネーが狙われてしまうのかも解説してくれてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?